カテゴリ:料理( 179 )

最高級の鍋で作ったイタリアン

先日、最高級のお鍋で調理された「エコでヘルシーなイタリアンフルコース」をいただいてきました。


c0125702_1205548.jpg




最高級!!

まずは美しいデザインにほれぼれしました。


次に蓄熱効果にビックリ
余熱を利用するので土鍋のような調理法です。
調理時間とエネルギーの大幅な節約ができそうです。



圧力鍋に感動
土鍋で炊いたようなふっくらした玄米がいただきました。
蓋をかぶせるだけで、普通のお鍋が圧力鍋に変身します。


c0125702_12331927.jpg



温度表示器
ドイツらしいアイテムです。
蓋を開けずに中の様子がわかります。


アラーム時計
加熱しすぎないようにアラームが鳴り、エネルギーを無駄に使わない!






フィスラーと同じオーナーさんが経営しているドイツの鍋だそうです。
40年前から世界中で販売されているそうです。



日本の総代理店AMCジャパンさんをお訪ねしました。

ショールームのキッチンでは、お鍋の使い方や玄米の炊き方などを講習しているそうですが、今回はイタリアンフルコース・マクロビオティックバージョンを作ってくださいました。




c0125702_1263573.jpg





c0125702_1265983.jpg





テンペを使った料理です

c0125702_1281680.jpg





c0125702_127201.jpg





かぼちゃとひじきのコロッケ・トマトソース添え

c0125702_1274081.jpg




全粒パスタをドライトマトを戻したお湯で茹でます。
(茹でこぼしません)

水分量にビックリ!!

c0125702_1284069.jpg




茹で汁もすべていただくという考え方です。

c0125702_1295575.jpg





ボルチーニ茸をもどしてリゾットを炊きました。

白米は、沸騰したら火を止めて蒸らすだけでできあがります。


c0125702_1211247.jpg




夏野菜を刻んで鍋に入れ、沸騰させたら余熱で調理。
超短時間の加熱なので、色も香りも栄養も抜けませんでした。

c0125702_12113466.jpg




白玉とコーン、バルサミコソースで

むちむちとした感食と甘酸っぱいソースの相性が抜群でした。

c0125702_12122317.jpg




加熱20分、蒸らし20分で土鍋炊き風の玄米が炊きあがりました

「カニ穴~~」

c0125702_12135490.jpg




きんぴらごぼう

イタリアンなのに特別に作ってくださったようです。
感謝です。


c0125702_12162960.jpg




オーブンを使わずにピザが焼けました

c0125702_12171717.jpg




キナコのババロア

三年番茶を添えて


c0125702_12181943.jpg





わずかな時間とエネルギーでこのフルコースが出来上がりました。

ドイツらしい省エネ商品です。

ローソクの火くらいの弱火でも調理ができるという超エコ鍋に驚きました。

栄養を逃さない研究もされています。




美しい美味しい料理をいただきました。

ご馳走様でした!


社長さんやスタッフの方々のおもてなしに感謝です。



貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました!
by chiwakomacrobi | 2011-07-30 12:23 | 料理

グレイスフルスイーツ

久しぶりの上京です。

自由が丘のパティスリーシンプルモダンマクロビオティックに行って来ました。


今回は講座の企画のご相談です。

(7月中に発表できそうです)



先日、テレビ東京のスイーツ特集にもオーナーがご出演されていました。

ご覧になられた方も多いのではと思いますが、マクロビオティックもメジャーになりましたね。



c0125702_23371252.jpg



「美しく、美味しく、優美な食後感」をコンセプトにした
人と地球に優しいスイーツは世界でただ一つ



マクロビオティックの可能性へのチャレンジと言えるでしょう。

c0125702_23432291.jpg





c0125702_23434652.jpg





c0125702_2344726.jpg




スイーツも魅力的ですが、私はキッシュが大好きです。

c0125702_23452986.jpg




コーンスープと一緒にいただきました。

c0125702_23455356.jpg



フレッシュなサラダも美しく

c0125702_23462798.jpg




c0125702_23465517.jpg




お土産にはクッキーが最適です

c0125702_23473880.jpg

by chiwakomacrobi | 2011-07-01 23:52 | 料理

マクロビオティックシェフの誕生

インストラクタークラスのrumiさん(6期卒)がマクロビオティッククッキングシェフとしてデビューしました。



ライブラリー・カフェ 「然々」さんは木々に囲まれた素敵なカフェです。


c0125702_1255810.jpg




c0125702_12553489.jpg




c0125702_12574035.jpg






rumiちゃんのご飯が大評判!!

c0125702_12562210.jpg





「新緑のカフェランチ」をいただきました。


c0125702_1251332.jpg




豆腐とコーンのカルボナーラ

「玉子を使っていないの?」と言われるくらい、コクがあって美味しいです。

c0125702_1261018.jpg




夏野菜のラタトューユ・全粒クスクスを添えて

ハーブとクスクスが地中海風です。

c0125702_1284653.jpg




車麩と人参の肉団子風揚げ

車麩でサクサクな食感の軽い野菜ボールと甘辛たれが良いですね。

c0125702_12113635.jpg




ひじきと赤玉ねぎのマリネ

さっぱりとした一品です。
夏のプレートになりました。

c0125702_12123858.jpg






朝取り野菜のフレッシュサラダ


オリーブオイルと米飴を使った甘めのドレッシングが苦味のある夏野菜を引き立てています。

c0125702_12164592.jpg




玄米ご飯

圧力釜で炊いたもっちり玄米は定番です。
新潟の秋山農園(アフコさん)のお米ですから超美味しい。


c0125702_12171597.jpg








スイーツは2品

三年番茶のゼリー&りんごのスムージー


三年番茶の苦味と風味が爽やかです。

夏は冷たいスイーツが最高!


c0125702_1227872.jpg




素敵な空間でいただきました。

c0125702_12291811.jpg




c0125702_12295523.jpg



ランチの後に、ソイラテをいただきました。

c0125702_1344572.jpg



どのお料理もrumiちゃんのおもてなしの心がこもっていました。
マクロビオティッククッキングの基本をしっかりと学び、その上でオリジナリティをめざした素晴らしい料理でした。



ご馳走様でした!!



オーナーさんも自然体の素敵な方でした。

ありがとうございました!!





本がいっぱい!

図書館の棚???

ここはライブラリーカフェです。

c0125702_12312789.jpg







マクロビオティックのランチは毎週火曜日のみです。

ランチ1300円、スイーツ300円

売り切れてしまいますので、要予約!!


土曜日の夜はマクロビオティック料理とイベントが楽しめるそうです。

こちらもHP又はお電話でお問い合わせください。



ライブラリーカフェ「然々」
add. ひたちなか市松戸町2-8-17(松戸体育館横)
tel. 029-354-5354
●JR常磐線勝田駅より、車で10分
●駐車場有り(50台まで)

by chiwakomacrobi | 2011-06-28 12:32 | 料理

給食ボランティアに行ってきました

震災の影響で取手市には100名以上の方々が避難されています。

毎日の食事作りと配膳のボランティアを様々な団体が協力して行っています。


今日は、地和子マクロビオティッククッキングスクールの精鋭6名で約80名分の昼食と夕食を作らせていただきました。


メニューやレシピや材料は市が担当なので、私達はそれに従って作ります。


日頃、作りなれないレシピですが、チームワーク良く作業は順調。

材料や作り方に少し戸惑いましたが、楽しく調理できました。





お昼はカレーライスと茹でタマゴ、大根とウインナーのスープとレタス、胡瓜キャベツのサラダとウサギさんりんごです。


こんな大きなお鍋で作るのは初めて!!

これで40人分ですから、これを2鍋作りました。


c0125702_19322520.jpg






c0125702_19294774.jpg




c0125702_1936031.jpg




楽しく食べていただこうと、りんごのウサギを100匹以上作りました。


c0125702_19363457.jpg




タマゴ!タマゴ!!タマゴ!!!
茹でタマゴ80個です。

c0125702_19374012.jpg




予定通り11時には完成。

運搬車によって宿舎に運ばれます。

それからは配膳担当のボランティアさんが配膳と片付けを担当して昼食が終わります。



夕食の準備までは休憩と昼食。

隣町の自然食レストランへ。


c0125702_20144645.jpg



今日は母の日

親孝行しましょう。


c0125702_2017023.jpg







3時前には夕食の準備を始めます。

メニューは焼き肉&玉ねぎとトマトとキャベツとレタスのコールスローサラダと小松菜と人参のおひたしと蕪の味噌汁

母の日メニュー?で豪華版です。



c0125702_20183480.jpg




c0125702_2021139.jpg



ボランティアの先輩にいろいろと教えていただきます。


c0125702_20212475.jpg





c0125702_20214291.jpg





少しでも美味しい物を召し上がっていただこうと頑張りました。


「今日はゴミが少ない」と褒められました。


普段、作りなれない、食べ慣れないものでも手早く作れました。


キッチンもぴかぴかにしました。


そして楽しく仲良く調理できました。


さすが!!

マクロビアン!!



c0125702_2030430.jpg




ユカリさん、ユウコさん、タイラさん、エミリーさん、カザマさんお疲れ様でした。


ご協力ありがとうございました!!!



一日も早く、避難されている方々がお家に帰れることをお祈りいたします。
by chiwakomacrobi | 2011-05-08 19:37 | 料理

お味噌に感謝!

「一日一回は味噌汁を飲みましょう」

マクロビオティックの基本の考え方です。


味噌汁は長い間、日本人の食生活の中心で命を支えてくれました。

そして今、味噌の効用が改めて見直されています。



味噌は古代からずっと使われていたようです。

縄文時代の遺跡からも「ドングリで作った味噌」が出土したそうですから、驚きです!!




味噌の効用効果を書いたらきりがないほど・・・
日本人に最適な食品といえるのではないでしょうか。

微生物による発酵の力に感謝ですね。




味噌には米味噌、玄米味噌、麦味噌、豆味噌等々・・

いろいろな種類があるのでどれを使ったら良いか?迷いますね。



基本的には味噌は大豆と麹と塩で作られていますが、市販の味噌の中には様々な添加物が入っている物もあるようなので注意が必要です。

添加物が入っていない物を選ぶのは基本ですね。




大豆に麹をつけた豆麹のみで仕込むと豆味噌になります。
米や麦に麹をつけて米糀、麦糀を作り、大豆と仕込むと米味噌、麦味噌なります。




 豆麹は美味しい味噌になるまで3年かかります

 米麹は一晩で甘酒をつくってしまうほど熟成が早いです

 麦麹は中間です。



味噌は地方や家庭によって様々に作られますので、陰陽の判断は難しいのですが、
一般的には豆味噌、麦味噌、米味噌の順で陽性と言えます。


ゆっくり熟成(発酵)していくものの方が早く熟成するものより陽性ですし、
麦につく麹菌は丸い形、米につく麹菌は楕円形だからです。
(楕円より丸の方が陽性)


作りたての味噌よりも長年熟成させた味噌の方が陽性です。

薄塩より塩が多い味噌(塩辛い味噌)の方が陽性です。




マクロビオティックの基本の味噌汁は豆味噌と麦味噌を3対7や4対6の割合で作りますが、季節や環境や体質で変化させます。



春から夏には麦味噌

夏は米味噌

秋から冬は豆味噌

季節によって中心となる味噌の割合を変えていくと良いでしょう。



だしには昆布を使い、味噌汁の具には季節の野菜を使います。

玉ねぎと豆腐、玉ねぎとかぼちゃ、キャベツと人参、大根と大根葉など様々に組み合わせ、
青い菜葉(ケール、クレソン、三つ葉など)も最後に加えると良いでしょう。




味噌汁の効用を最大限に生かすためには

・毎回できたてを食べるようにする

・味噌を入れたら沸騰させない





味噌汁以外に煮物、炒め物、漬け物、和え物などの料理にも味噌を使いましょう。



豆腐の味噌漬けを作りました。

水切りした木綿豆腐を味噌に漬け込み、冷蔵庫で2~3日・・豆腐チーズ!?

c0125702_18325956.jpg




菜の花を塩茹でして味噌と玄米酢と米あめと溶き辛子で和えました。


c0125702_18332165.jpg





「医者に金を払うよりも、みそ屋に払え」


江戸時代のことわざにあるそうですから、現代人も様々な味噌汁や味噌料理を楽しみましょう。


お味噌に感謝です!!
by chiwakomacrobi | 2011-04-23 18:40 | 料理

4年目の味噌

「放射線に対する味噌の効果」について色々な情報が出ていますが、味噌汁はマクロビオティックを実践している人には基本中の基本です。

炊きたての玄米と作りたての味噌汁と糠漬け


最近、「日本の伝統的なあたりまえの食事」が脚光を浴びています。


困難な時ほど、主食を増やし副食を減らしたシンプルな献立が良いですね。

特に味噌汁!!

効果はバツグンのようです。




玄米や味噌を食べることによって身体に入った(口から)放射線物質を少しは排泄できるかもしれません。


発酵の力なのか?
麹の力なのか?
塩の力なのか?
大豆の力なのか?

とにかく「味噌汁は毎日飲みましょう」


新しい(作りたての)味噌は効果が期待できませんので、
3年以上は寝かせたものがあれば最高ですね。



今日は2007年にシンさんが仕込んだ味噌の封を切りました。



丸4年
たった味噌です。

大豆・・・1キロ
米麹・・・1キロ
自然塩・・・500グラム


c0125702_2293872.jpg




蓋にしていたラップの上に白い黴が少々見えます。


c0125702_22105442.jpg





黴を取りのぞき、天地を返します

c0125702_22115764.jpg



計ってみたら3.4キロありました。


c0125702_22243455.jpg



香りの良い美味しい味噌になっていました。

c0125702_22141637.jpg




しばらくは、このお味噌で乗り切ろう!!

4年目の味噌に感謝です。
by chiwakomacrobi | 2011-04-13 22:21 | 料理

蕗味噌

安曇野のyumikoさんからふきのとうが届きました。

北アルプス常念岳への登山道に登り採ってきてくださったそうです。


清らかな自然の中で芽を出している様子はyumikoさんのブログをご覧ください。




箱を開けると

春の香り!

ありがとうございます!!


土の付いた採りたての貴重なふきのとうです。

c0125702_201709.jpg



minaさん、rumiさん、ku-ちゃんにもをお分けしました。

「yumikoさん、ほんとうにありがとう!!」



汚れを取り、水で良く洗いザルに上げ水気を取ります。

c0125702_20182152.jpg





細かく刻みます

c0125702_2019562.jpg





土鍋(健康片手鍋)に胡麻油を入れ、アクが抜けるまで炒めます

c0125702_2020283.jpg





炒めた蕗と同量くらいの麦味噌と少量のみりんを加え、さらに炒めます

c0125702_20211744.jpg




仕上げに玄米あめを加えて練り、火を止めます(甘味はお好みで)

c0125702_2022688.jpg





香りの良い蕗味噌ができました。

c0125702_202372.jpg




信州の香りをありがとう!
大切にいただきま~す

by chiwakomacrobi | 2011-04-12 20:31 | 料理

お久しぶりのマクロビオティックのお集まり

ブラウンマウンテンベーカリーランチブッフェのイベントが中止となりましたので、気のおけない仲間が集まりマクロビオティッククッキングをしました。



レシピも打ち合せも無しで、次々料理が出来上がります。



yokoさん(6期)の持ってきてくださった豆黒豆と青大豆で豆を

出雲の周藤先生の玄米と一緒に炊き込み、

minekoさん(4期)がにぎりました。

c0125702_21153250.jpg




大根の葉の振りかけをyokoさんが丁寧に作りました。

c0125702_213037.jpg







wamiさん(7期)のセロリでピリ辛シャキシャキ炒め

c0125702_21183034.jpg






豆腐のスクランブルエッグをブラウンマウンテンベーカリーのグレインにのせました。

yukariさん(6期)の炒り卵が絶品です

c0125702_2120129.jpg





蓮根とあらめの煮物

c0125702_21214078.jpg





甘い野菜の重ね煮の味噌汁

minakoさん(1期)が麦味噌で甘~~く仕上げてくれました。

c0125702_2124923.jpg





大根と人参の炒め煮

kuーちゃん(4期)の傑作煮物と蝶々のパスタ

c0125702_21262911.jpg





c0125702_2128576.jpg




ku-ちゃんの実家の干し芋です。

地震で被害を受けられた工場の復興をお祈りいたします。

c0125702_21324579.jpg





harumiさん(2期)も参加してくださいました

c0125702_21354569.jpg




薩摩沢庵


c0125702_21372486.jpg




今日のスイーツは甘酒のセリー苺ソースかけ

fu-ちゃん(9期)が頑張りました!

c0125702_21394539.jpg





寒さが続き、桜はまだまだ蕾で、お花見は延期となりましたが、

4月生まれのお二人の為のバースディ・パーティーとなりました。



4日はfu-ちゃん

c0125702_21434780.jpg



7日はsinさん

c0125702_21441921.jpg




お二人ともおめでとうございます!!


地震、津波、放射能と未曾有の出来事が続き、緊張の日々でしたが、皆さんの元気な様子に一安心。

日常の幸せを感謝いたしました。



今日お集まりの方々も、11日から今日まで色々の出来事に出合いました。

それぞれの状況で、様々な困難を乗り越え、考えながら前進しようとしています。


地和子マクロビオティッククッキングスクールも取手に避難されている方々の食事支援のボランティアをしていきたいと思います。

ご協力をお願いいたします!


被災された方々が一日も早く日常生活にもどられるようにお祈りいたします!!
by chiwakomacrobi | 2011-04-05 21:28 | 料理

森のレストランとWii Fit 初体験

3月3日がお誕生日のエミリーさんのお祝い会をしましょうと、
「ポケットファームどきどき」に行って来ました。


場所はつくばと牛久の間で、野菜の直売所や自然食レストランがあります。

c0125702_1841418.jpg




「森のレストラン」での食事は初体験です。


新鮮な野菜達をこだわりの調味料で毎日手作りがコンセプトの評判のレストランです。



c0125702_18425451.jpg




レストランの入り口にはオーガニック野菜や無添加調味料などの食材が並んでいます。

ムソーさんの三年番茶も発見!


c0125702_18453245.jpg





米粉を使ったクレープも焼き上がりをいただきました。

お好みの野菜やソースや味噌をつけて食べます。

c0125702_20141781.jpg




c0125702_20144484.jpg




c0125702_20152950.jpg





ご飯は麦飯、八穀米、白米で玄米はありませんでした(残念)

お味噌汁は季節野菜とお豆腐で美味しかった!


鶏肉や豚肉を使った料理もありましたが、、圧倒的にベジ料理が多いです(嬉しい)

おからのコロッケや蒸し野菜も美味しかったです。


c0125702_20203950.jpg




飲み物は豊富です。

三年番茶!

c0125702_2022821.jpg




タンポポコーヒー!!


桑の葉のパウダーを入れてみました(美味しかった)

c0125702_2022443.jpg



60種~70種類はあるそうですが、食べきれません(あたりまえ)

c0125702_202015100.jpg




デザートはイチゴゼリー(ピンク)とトマトゼリー(茶)

c0125702_20252214.jpg



かぼちゃ、柚子、紫芋のアイスクリームもあったようです。



茨城産の大粒の苺

c0125702_20281966.jpg




エミリーさんのお誕生日のお祝い会のはずが・・・・

写真に写っていたのは食べ物の写真だけ(笑)


おしゃべりしながら、ご飯やうどんや野菜をモリモリ食べてお腹がいっぱいになりました。



その後はエミリーさんのお家にお邪魔して、食べ過ぎを後悔しながら、みんなでカロリー消費運動(?)です。


Wii Fit 初体験

身体のバランス測定・・・年相応!

サイクリング・・・・・何度も池に落ちました!

カンフー・・・・・・ついていけません!

足踏み昇降・・・・疲れました!

フラフープ・・・・身体がねじれました!



とにかく、エミリーさんお誕生日おめでとうございます!!
by chiwakomacrobi | 2011-03-02 20:46 | 料理

夏ミカンのマーマレード

夕べからの雪もやみました。

窓からの陽射しは暖かく春の気配がします。


c0125702_19593629.jpg




雪の中で餌を待っていたのでしょうか?
さっそくムクドリ、ヒヨドリ、ドバトがやって来ました。


c0125702_201143.jpg






窓辺の鳥たちを眺めながら、よっちゃんにいただいた夏ミカンを刻みました。


夏ミカンのマーマレード
を作ります。


材料は夏ミカン6個分です。

①夏ミカンはタワシでゴシゴシよく汚れを洗い落とします。


c0125702_20243164.jpg



②夏ミカンを4等分に切れ目を入れて皮をむき、実と皮に分ける。

※皮の白い部分はペクチンの役目をするので、とらないように注意。


c0125702_20275813.jpg


③皮は包丁で1~2ミリの薄さに切る。

 ※実は薄皮と種を取りのぞいておく。



c0125702_20245569.jpg




④ボールの中に皮を刻んだそばから入れて晒し、しばらくしたらザルに上げる。

c0125702_20251917.jpg




⑤鍋に移し、水から煮て、2回ほど茹でこぼす。

c0125702_2026576.jpg




c0125702_20262465.jpg





⑥鍋に皮と実を入れてメープルシロップを1カップとりんごジュースを1カップ加えて1時間ほど煮る。


⑦レモン汁を大さじ3と自然塩小さじ1/4加えてさらに1時間煮る。



c0125702_20264917.jpg





⑧木杓子でまぜて、鍋の底が見えるようようになるまで煮詰め、米あめを1/2カップ加えてさらに煮詰める。



c0125702_20273389.jpg


⑨瓶を良く洗い、マーマレードが熱々のうちに手早く瓶詰めする。



c0125702_20282161.jpg




ブラウンマウンテンベーカリーのコンプレ(全粒のパン)と相性ピッタリでした。





少々時間はかかりますが、香りがあって美味しいマーマレードが出来上がります。

是非、お試しください。








    
by chiwakomacrobi | 2011-02-15 13:16 | 料理


台所から健康と平和を!


by chiwakomacrobi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
未来食3期
未来食1期2期
インストラクタークラス
講演会・勉強会
KIIX1~5期
KIIX6期
KIIX7期
KIIX8期
KIIX9期
KIIX10期
ベーシッククラス
KIIX卒業生
料理
紫峰の森・ピース&ヘルス

日常の出来事
わんにゃんスタッフ
風景
映画

未分類

スクールの仲間達

お気に入りブログ

紅い櫨の庵・松永ママのBLOG
ミレットおばさんのマクロ...
百笑通信 ブログ版
ごきげんシンさんの ni...
安曇野ナチュラル・スローライフ
la mesa sole...
Brown Mounta...
Love & Peace

以前の記事

2016年 01月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家

画像一覧