カテゴリ:料理( 179 )

お鍋の季節です

急に寒くなってきました。

我が家の夕飯は連日のように「お鍋」


ポイントは美味しい出し汁。

昆布多め、椎茸も遣います。


具は白菜がメインです。

今年の白菜は高値!


大根、人参、長ネギ、シメジ、青菜、豆腐、がんもどき・・・・なんでもOK!

マルシマさんの「柚子の香」で食べると美味しいですね。



最後に、饂飩かご飯を入れ、ネギを散らしもみ海苔をかけると完璧です。



今日はくーちゃんにいただいた「台湾素食・白色 山薬貢丸」をお鍋に入れました。


c0125702_21582091.jpg




山薬とは山芋(長芋)のことです。

山芋とこんにゃくで作られた「山薬貢丸」は見た目も「イカボール」にそっくりです。

お味も食感もイカボールのようでした。



c0125702_2225050.jpg






袋には全素と書いてあります。

全素又は純素と書いてある商品が完全なベジタリアン用だそうです。

台湾の素食の方々は、ビーガンベジタリアンに近いようですが、料理に五葷(ネギ、にんにく、玉ねぎ、浅葱、ニラ)やお酒を使う事も許されないそうです。


注)全素と書いてあっても 乳製品を使っている事もあるようです。




素食はお砂糖(料理によっては甘い場合がある)が入っている事もあるので、マクロビオティックと言うよりはベジタリアン料理のようです。




とにかく、これも美味しかった!

c0125702_22105255.jpg



椎茸とグルテンのみじん切りを甘辛く煮詰めた肉のような物。

蒸しパンに挟んだら「う~~ん、おいしい!!」


c0125702_221328100.jpg




ついつい、お鍋の話しからそれました(笑)



冬でも暖かい台湾に、素食を食べに行きたくなりました。
by chiwakomacrobi | 2010-11-17 22:14 | 料理

パティスリーシンプルモダンマクロビオティック

久し振りの自由が丘です。


「パティスリーシンプルモダンマクロビオティック」を訪ねました。



マクロビオティック理論をベースにした卵、乳製品、動物性食材を使わないヘルシーで地球と人に優しいスイーツを世の中に送り出し続けているスイーツの店です。




今日は、オーナーのMさんと「大好きな事を仕事にし、夢でご飯を食べていく」為の打ち合わせです。



c0125702_21205717.jpg




扉を開けると・・・

c0125702_20464056.jpg


店内は夢であふれています。






マクロビオティック ブランチをいただきながら、写真の取り方までご指導いただきました!!


c0125702_20503473.jpg




かぼちゃと豆腐クリームのキッシュ

c0125702_20511428.jpg






グリーンサラダ

c0125702_20575181.jpg





コーンスープカプチーノ仕立て

c0125702_20582112.jpg





三年番茶


c0125702_20583925.jpg





デザート:モンブラン

c0125702_210015.jpg




かなりのボリューム!!


もちろんお腹も心も満たされました。







お土産はたくさんの魅力的なお菓子の中から選んだケーキ3種類



c0125702_216357.jpg


チョコレートケーキ(自由が丘ショコラ)とかぼちゃのタルトとベリーのタルト(ピュアルージュ)



写真を忘れて・・・食べちゃいました


ピュアルージュです

c0125702_214255.jpg




スコーンも美味しそう!

c0125702_2175686.jpg




豪華なアフタヌーンティー

夢を共有する仲間「ブラウンマウンテンベーカリー」さんのパンを使っているそうです。

c0125702_21225645.jpg



嬉しいですね!

次回は、是非とも味わってみたいです。






自分の夢、自分のやりたい事を確認し、楽しいことをやり続ける・・・

人生の目標、使命を一緒に確認していきましょう。


来年の「地和子マクロビオティッククッキングスクール」も魅力あふれる講座ができそうです。



みんなの夢を実現させましょう!!
by chiwakomacrobi | 2010-10-15 21:17 | 料理

イタリアンなお好み焼き

冷蔵庫の残り野菜を無駄なく食べる方法は?

一番はスープでしょうか。

根菜類、葉野菜、芋類など・・・なんでもOK。

陰性な物をお鍋の下の方に入れ、重ね煮します。


塩味、醤油味、味噌味いろいろなアレンジができますね。



二番目はお好み焼きでしょうか。

先日の教室の残り野菜でお好み焼きを焼きました。



水に晒した紫玉ねぎが約1個分(サラダの残り)

キャベツ2枚(野菜炒めの残り)

地粉(タルトやピザ生地の残り)


水(残り物のだし)と少量の塩を加えて混ぜ合わせました!

c0125702_20523478.jpg




フライパンに少量のオリーブオイルを入れて生地を流します。

弱火でじっくりと焼くのがコツです。


c0125702_20535872.jpg




片面だけをしばらく焼いたら、

パプリカの輪切り(ピザに使った残り)

瓶詰めセイタンのみじん切り(パスタの残り)を飾ります。



c0125702_20563442.jpg





7分通り火が通ったら裏返して軽く焼きます。

c0125702_20575078.jpg





お好みで豆腐マヨネーズをつけて食べても美味しいです!!

こんな感じで残り野菜をいただくと、ゴミが出ません。


無駄なく美味しく、使い回ししてみましょう!!
by chiwakomacrobi | 2010-10-06 21:00 | 料理

味噌ピー

茨城や千葉は落花生の産地です。


生の落下生で作る 「味噌ピー」 も母の味。






生の落花生(ピーナッツ)を胡麻油で丁寧に炒めます。



c0125702_17503946.jpg





米味噌と砂糖を入れてさらに炒め、味噌を絡めます。

出来上がり前に、少量の水をさして味噌をゆるめます。




これが子供の頃から慣れ親しんだ味ですが、砂糖を使わずに作れます。






麦味噌と米あめ で作ります。


落花生を炒めるところまでは同じ。

麦味噌と米あめを加えて火を通します。

米あめを多めにして甘~く作ると母の味と同じになりました。



c0125702_1751040.jpg





生のピーナッツが手には入ったら作ってみてください!
by chiwakomacrobi | 2010-09-14 17:51 | 料理

芋餅

「料理好きは母の影響か?」と実家に帰る度に思います。


私たちにいろいろな料理を手作りしてくれました、


80才を過ぎても、家族が食べる野菜を作り、、料理して人に食べさせる事が大好きです。

採れすぎた野菜は漬け物に、乾燥させて切り干しになどと保存食も手作りです。





今回はたくさん採れたジャガイモで「芋餅」


ジャガイモ、サツマイモ、かぼちゃの皮付き、かぼちゃの皮なしといろいろ試したそうですが、やっぱりジャガイモが一番美味しかったそうです。



母に習った通りに作ってみました。



ジャガイモを塩茹でして皮を剥きます。

我が家ではシンさんの「荒れ地農法のジャガイモ」を使いました。


c0125702_17314364.jpg





これに片栗粉と塩を加えてよく練り上げます。

c0125702_17334790.jpg






ジャガイモと粉が混ざり、手にくっつかないくらいの固さに練ります。

c0125702_17391287.jpg







小さな団子状に丸めます。

c0125702_1743163.jpg






平につぶしてフライパンに油(太白ごま油)をしいて焦げ目が付くまで焼きます。


c0125702_17435538.jpg




片側が焼けたら返して、もう片面を焼きます。


c0125702_1745540.jpg







甘辛く味付けした醤油や味噌、ソースなども試したが、塩が一番!!

と言っていたので、我が家も塩で食べました。


c0125702_1747361.jpg






モチモチとして、すご~~く美味しい!!



駐車場の片隅に忘れられていた「シンさんのジャガイモ」



見事なほど変身!

美味しいお餅になりました。





素材を生かす調理法、陰陽の技、カリウムとナトリウム、油や火の使い方・・・・


毎日の実践と生活の知恵の中に、自然に応用されています。
by chiwakomacrobi | 2010-09-13 17:52 | 料理

グリーンミネラルババロア

兎龍先生のお宅で「グリーンミネラル」に出合いました。


グリーンミネラルの主原料のスギナ・ヨモギ。

『命の草』と言われています。


c0125702_2027248.jpg






スギナもヨモギも生命力が旺盛で、ミネラルの宝庫です。


毎朝、お茶代わりに飲んでいますが、くーちゃんとグリーンミネラルを使ってお菓子を作りました。




抹茶の代わりに使ってみると・・・見た目は抹茶ババロアと同じように仕上がりました。




豆乳クリームをかけたら、良い感じです。



c0125702_20154144.jpg




兎龍先生にも召し上がっていただき、「苦味がなく美味しいです」とお褒めのお言葉をいただきました。



さぁ、次は焼き菓子にチャレンジしてみましょう。





スギナにはケイ素・カルシウム・カリウム・亜鉛、
ヨモギには食物繊維・サポニン・タ ンニン・βカロチンが豊富に含まれているそうです。
by chiwakomacrobi | 2010-09-06 20:20 | 料理

白いゼリーにブルーベリーソースをかけて

今日は来期の打ち合わせ+来客でした。


無農薬のブルーベリーを冷凍にしておいたので、ブルーベリーソースにしよう!!


下のゼリーは白がいい!!



と、おうちにあった材料で作ってみました。



c0125702_21293519.jpg





この分量で6~7個作れます。


リンゴジュース・・・2カップ弱

水・・・1カップ

豆乳・・・1カップ

粉寒天・・・2グラムくらい

葛・・・大さじ1

自然塩・・・少々

レモン汁・・・大さじ1

レモンエクストラクト・・・少々




水と寒天と葛を溶かしておき、リンゴジュースを加えて火にかけます。

よく煮溶けたら豆乳とレモンを加えて、型に流します。




ブルーベリーのソース


ブルーベリー・・・適量

水・・・1カップ弱

葛・・・小さじ2

自然塩・・・少々

米あめ・・・大さじ1

メープルシロップ・・・大さじ1



水に葛を溶かして火にかけ、煮溶かします。

火を止めて米あめとメープルとブルーベリーを入れて混ぜて、固まったゼリーの上にかけます。






とにかく、あっと言う間に美味しいゼリーになりました。





水分の量と寒天や葛の割合を覚えておけば、いろいろと応用でき、レシピを見なくても作れ便利です。





シンさんは蕎麦を打ちました。



水車挽きの蕎麦粉はしっとりとしているそうです。


c0125702_21302526.jpg





蕎麦打ち の特技も便利!!

美味しいお蕎麦はみんなに喜ばれますね。




蕎麦の残りで、蕎麦かりんとう。


これがまたまた・・・凄く美味しい!!



c0125702_21295424.jpg





明日、来年度のスケジュールを ホームページ で発表いたします!!
by chiwakomacrobi | 2010-09-03 21:31 | 料理

ゴーヤ

玄関先にゴーヤが実っています。


ゴーヤは沖縄の方言だそうで、九州出身の義母は「ニガウリ」と言っていました。




c0125702_20384481.jpg


ゴーヤは良く茂ります。

来年は綠のカーテンにしましょうか。


ゴーヤの実は綠色から熟すと黄色に変化します。

綠のうちに収穫して、炒めて食べたりジュースにしたりします。



縦に切って、種と綿の部分をスプーンで取って、薄切りにして玉ねぎと豆腐と一緒に炒めると「ゴーヤチャンプル」


苦味が苦手な方は水に晒すと良いでしょう。

塩を加えながら炒めると、苦味が薄くなります。




沖縄では卵を入れて作ります。



c0125702_20435565.jpg






c0125702_20441118.jpg




未成熟な状態では緑、熟すと黄と変化します。

収穫してからしばらく置いておいたら破裂しました。

ちょっとグロテスクですか、完熟した種は赤いゼリー状となり甘いです。


腐敗しているわけではないので、食べると甘いそうですが・・・・






c0125702_2041083.jpg





c0125702_20392294.jpg




今度、チャレンジしてみましょう!!


お口に入れるのはちょっと勇気がいりますね。



c0125702_20595887.jpg




c0125702_2103820.jpg

by chiwakomacrobi | 2010-08-24 21:00 | 料理

雷干し

松本光司先生に教えていただいた 「瓜の雷干し」 を作りました。



瓜に菜箸を刺し、端からクルクルと5ミリくらいに回しながら切ります。

c0125702_2155174.jpg






なるべく途中で切れないように注意しながら切っていきます。



シンさんは器用です。
長くつながっています。



切った瓜を海水くらいの濃度の塩水につけます。

(1時間くらい)

c0125702_21554066.jpg







洗濯物を干すハンガー(?)に干します。

軒先につるして日と風を当て、1~2時間干します。

c0125702_21515765.jpg




c0125702_21594341.jpg




信じられないくらい甘くて美味しい瓜の漬け物(干し物)ができました!!
by chiwakomacrobi | 2010-07-26 21:57 | 料理

梅干しを干す

今日も猛暑!!

「猛暑」


私が子供の頃(もう50年も前の話ですが)、夏の気温は28度~30度だったような気がします。

30度を超えると・・・暑い!!



今日の屋上の気温は絶対!40度を超えています。

いや、50度を超えているかも??


こーちゃん、くーちゃんが梅干し干しのお手伝いに来てくれました。


今年は60キロ!!


c0125702_13383043.jpg





殺菌効果、カビ防止、色よくするため・・・などなど


お日様の力でさらに陽性にします。


c0125702_13412236.jpg




梅酢も日に当てて殺菌します。


今年はたっぷりの赤紫蘇を使ったので、梅酢も見事な色になりました。



c0125702_13424096.jpg





赤紫蘇を干して ゆかり にします。  




c0125702_13432873.jpg





2時くらいになったら一度ひっくり返します。




暑いよ~~~~~~!!
by chiwakomacrobi | 2010-07-24 13:47 | 料理


台所から健康と平和を!


by chiwakomacrobi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
未来食3期
未来食1期2期
インストラクタークラス
講演会・勉強会
KIIX1~5期
KIIX6期
KIIX7期
KIIX8期
KIIX9期
KIIX10期
ベーシッククラス
KIIX卒業生
料理
紫峰の森・ピース&ヘルス

日常の出来事
わんにゃんスタッフ
風景
映画

未分類

スクールの仲間達

お気に入りブログ

紅い櫨の庵・松永ママのBLOG
ミレットおばさんのマクロ...
百笑通信 ブログ版
ごきげんシンさんの ni...
安曇野ナチュラル・スローライフ
la mesa sole...
Brown Mounta...
Love & Peace

以前の記事

2016年 01月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家

画像一覧