<   2009年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

蕎麦打ち

シンさんと学生時代からのお友達が蕎麦打ちをしました。

c0125702_2314589.jpg


T氏は蕎麦打ち初めてと思えない腕前です。

陶芸の経験が蕎麦打ちにも役立ったようです。
菊練りなどは同じ技術なのでしょうか?
とてもお上手でした。

今日は3種類の蕎麦粉を使いました。

・北海道の牡丹・・・黒
・会津の在来種・・・白
・福井の蕎麦・・・・緑

それぞれ味も香りも色も違います。
好みは人それぞれ。
打ち立て、茹でたての蕎麦はどれも美味しいです。

薬味は辛大根とわさびをすりおろしました。


天ぷらも揚げました。
かぼちゃ、さつま芋、ごぼう、舞茸、蓮根
山菜のこごみ、タラの芽

c0125702_23261236.jpg



菜の花の酢味噌和えも春のお味です。
c0125702_23273921.jpg


お土産の生湯葉は湯西川からのお取り寄せだそうです。
蕩ける美味しさでした。
c0125702_23302689.jpg



お昼にしては豪華版、かなり贅沢な蕎麦打ちとなりました。

4月からはソバリエ・シンさんの蕎麦打ち道場(?)も再開いたします。

ご期待くださいね。
by chiwakomacrobi | 2009-02-28 23:34 | 料理

取材

今日は今年一番の寒さだったようです。
みぞれが雪に変わり、屋根が真っ白になりました。

雪の中、「月刊みと」の編集の方が水戸から来られました。
「大人が通う教室」の特集記事の取材です。


「i(あい)ちゃっと・4月号に載せていただけるようです。
c0125702_0114345.jpg


お話をしているうちに、窓の外は雪景色。
ムクドリやヒヨドリ、オナガ、ドバトのための餌台です。
c0125702_0143227.jpg

冬は食料が不足するのか、ピーピーと催促します。
c0125702_0121136.jpg



鳥たちを見ながら、今の日本は本当に変な国ですね。
と、先日のテレビ番組の話になりました。

家庭やレストランから出る一年間の食べ残し食品は年間700万トンで
金額にすると11兆円!!


信じられない!ですね。


11兆円は、1年間の消費税(5%)分にあたるそうです。

信じたくない!!ですね。


     
取材が終わってから、廃棄される食品の量を調べてみました。

食品ゴミは1年間で1940万トン。
これは大阪ドーム16杯分に当たるそうです。

企業の台所や厨房から出る食品ゴミ      940万トン
家庭から出る台所食品ゴミ        1000万トン

家庭の台所から出るゴミの90%は生ゴミ。

あぁ~~なんともったいない


世界のあちこちが餓えている事に無関心でいる日本の現状が恐ろしくなります。
台所を預かる主婦が、子供を育てていく母親がもっと関心を持たないと!



世の中がマクロビオティックの考え方を必要としています。
身土不二
一物全体



KIIIXの卒業生、受講生の方々、一緒にマクロビオティックを広めていきましょう。
by chiwakomacrobi | 2009-02-27 23:09 | 日常の出来事

マクロビオティックのスイーツ



マクロビオティックに出会ってから、20年間オーブンのない暮らしをしてきました。
ガスオーブンも電子レンジも捨てました。

残りご飯は蒸したり、お粥にして食べ、パンも蒸しています。
スチームオーブンに出会ってからは、蒸し料理もとても簡単になりました。


ベークドした粉類はエネルギーの詰まりを起こしやすいようです。
アレルギーや喘息の原因の一つになったり更年期障害を重くする事もあります。

ベークドしたパンやクラッカーは陽性になります。
それらを食べると陰性の甘いもの(ジャムなど)、油(バター、ナッツのペースト、オイルドレシング)、カフェインの飲み物、果物、生野菜などがほしくなり、食べ過ぎれば身体が冷えます。


私もマクロビオティックに出会う前は、パン好き、ケーキ好き、クッキー大好きでした。
膵臓が固くなり、危機一髪の状態でしたので、ベークドを封印したのです。


あれから20年たちました。
マクロ界もすっかりスイーツブームです。


ベークドしたケーキ、パン、クッキー・・・etc.
マクロビオティックのスイーツでも食べすぎは×です。


でも、今日も、試作しました。

よもぎと小豆のパウンドケーキです。
c0125702_19241325.jpg


甘みは米あめ、メープルシロップ、リンゴジュース。
油(太白胡麻油)も最小限にしましたが・・・・・

c0125702_19243658.jpg


新型のガスオーブンと「昔取った杵柄」のおかげで(ホントに死ぬほど作ったので)いろいろと作れます。
工夫するのは楽しいですね!

c0125702_19282174.jpg

プレゼント用にしました。


お味見もほどほどにしないと・・・・20年前に戻ったら大変!
と、思いながらもスイーツ作りを楽しんでいます。
by chiwakomacrobi | 2009-02-26 19:30 | 料理

果物の王様

熊本の知人から晩白柚(ばんぺいゆ)が届きました。

とにかく大きい!!


パンフレットには「今までの最高は4858グラム・重量世界一」と書かれています。
いただいたのは何キロくらいかな?


c0125702_12422435.jpg


天ちゃんは2歳児にしては力持ちですが・・・ちょっとよろよろ・・・・

c0125702_12444327.jpg


晩白柚(バンペイユ)名前は、晩(晩生、熟期が遅い)・白(果肉が白っぽい)・柚(丸い柑橘)ということで名付けられたようです。

大正9年に晩白柚の産地(熊本の氷川)出身の植物学者 島田弥一氏が、現在のベトナムの船上で食べた柑橘があまりにも美味しくて、サイゴンの植物園から株を分けてもらったのが起源だそうです。


以前、タイに旅行した時にも、道路沿いでたくさん売っていました。
値段も安く、食べると水分が多くて甘く美味しかったです。

こんなに大きい果物が、木に生っているのが不思議ですね。


皮も食べられます。
砂糖を使わずにお菓子にしてみようと思いますが・・・・


とにかく、2ヶ月は味が変わらないそうなので、もう少し飾っておきましょう。
by chiwakomacrobi | 2009-02-25 13:25 | 日常の出来事

導引

土曜日コースのクッキングの翌日は、導引の授業でした。

講師は紫峰の森クリニックの飯泉先生です。

午前中は講義です。
c0125702_19215740.jpg



「導引」とは?
マクロビオティックの勉強の中でも食事法、調理法とともに、大切な呼吸法のエクササイズと言えるでしょう。
心地良く生きるための健康法の一つです。
自分(個)の健康法でもあり、他との調和のためのものと教えていただきました。

講義の中で特に印象的なのは「居着き」という言葉です。
固まるところのない、滞りがない状態のことで、こだわりがなく、トラウマなどもないということだそうです。
身体も心もうまくバランスがとれていたら、とても気持ち良く楽に暮らせそうです。


2時間お話を伺った後は、ランチタイム。
皆で一口100回噛んでみました。
・五種類の豆ごはん
小豆・黒豆・銀手亡(白インゲン豆)・金時豆・ひよこ豆
c0125702_1919370.jpg


・2種類の沢庵
c0125702_19192486.jpg

・三年番茶」

150回以上噛んだ方もいらっしゃいました。
「甘くて美味しい!」
「これからはもっと噛みます!」



午後は実習です。

最初は「立禅」

人間の持つ本能を呼び覚まし、心身をひとつにする方法です。
c0125702_1927355.jpg


c0125702_19272517.jpg


私たちは宇宙の一部であり、宇宙は、誕生と消滅を繰り返す、エネルギーそのものです。
 エネルギーは気であり、『立禅』はそのエネルギーを感じて、体内に取り入れていく行為です。

下半身の力を全て抜き去り、呼吸を止めずに・・・これが難しいです。

 『意識』(思い)のコントロールのトレーニングなのでしょうか?

その後も、教科書にある様々なポーズや呼吸法を練習しました。

c0125702_19325773.jpg


c0125702_19331966.jpg


c0125702_19334132.jpg


c0125702_1934376.jpg



ゆったりした時間の流れの中で、教えていただけてすっかりリラックスできました。
全身に気が巡っているのを感じます。


3時間近くの実習が終わり、ティータイム。

人参とレーズンの入ったジンジャーケーキと紅茶でほっと一息。
c0125702_1938182.jpg


c0125702_19384370.jpg



素晴らしい体験をさせていただきました。
ありがとうございました!


是非、明日から実行しましょうね。


皆様、お疲れ様でした!!
by chiwakomacrobi | 2009-02-24 18:43 | KIIX1~5期

野菜は美しい!

土曜日クラスはいつも「野菜はキレイ!形がオモシロイ!カワイイ!」と楽しくクッキングしています。

おしゃれで綺麗な料理です。
時には驚くような斬新な盛り付けにびっくりしたこともありました。
(正直、初めはどうなることかと・・・・)

今ではお味も最高ですよ!

今回はインターナショナルな料理です。

・ケサディーヤス
トルティーヤに黒豆と餅チーズ、メキシコ料理です。
赤ピーマンを使って太陽のトルティーヤも作りましたが、写真を撮り忘れ、残念!で

c0125702_1915851.jpg


c0125702_192158.jpg



・枝豆のサカタッシュ
ネイティブアメリカンの料理らしいです。
塩味だけのシンプルな豆料理、美味しく綺麗に仕上がりました。

c0125702_195822.jpg



・板麩のロール・クスクス詰め
クスクスを使うのでモロッコ料理?
バルサミコとお醤油と米飴でソースを作り、オーブンで焼くと・・・ローストポーク??
中身はクスクスにハーブを混ぜたものです。

c0125702_1983681.jpg

c0125702_1985596.jpg



・ポットパイ
ロシア料理のようですが?
中にはマッシュルームのシチューが入っています。
パン生地をかぶせ、オーブンで焼きました。

c0125702_19125810.jpg


・クレソンとオレンジのサラダ
アメリカ料理
カリフォルニア・オレンジではなく国産のオレンジ「はるみ」を使いました。
クレソンの緑とオレンジ色が綺麗です。
ドレッシングはオレンジを絞って粒マスタード、生姜のしぼり汁を合わせます。
ノンオイルですが、インパクトのあるお味になりました。

c0125702_19154948.jpg



・キヌアタブリ
キヌアはアンデス原産のようです。
キヌアを炊き、さつま芋とリンゴを蒸し煮したものと和えました。
生のミントがポイント!

c0125702_19194729.jpg



・マカロニサラダ・梅タヒニドレッシング
ペンネはイタリア料理
全粒のペンネに梅干しとタヒニ(煉り白胡麻)玉ねぎで作ったドレッシングを合わせます。
胡瓜、セロリ、ラディッシュ、えんどう豆にセイタンを加えて味にインパクトをつけました。

c0125702_19233957.jpg



・ブロッコリーの豆腐キッシュ

マジョラムはギリシア原産、幸福のハーブと言われているようですが・・・地中海料理のの香りがします。
マッシュルームやブロッコリーににんにく、バジル、マジョラムなどの香辛料を加え、炒めます。
キッシュの生地は全粒粉、MIZUKI豆腐と梅酢とごま油で作ったクリームをのせてオーブンへ。
ボリュームのある1品になりました。

c0125702_19273732.jpg


1年間かけて210以上のレシピを学びました。
マクロビオティックを初めて習った、そして料理も初めての方もいらっしゃいましたが、今ではこんなに見事な料理が作れるようになりました。

いよいよ3月7日が最終回です。


そして、4月11日は卒業式。
どんな卒業記念パーティーになるか楽しみです!!


美しい美味しいユニークなお料理を食べに来られませんか?


たくさんの方にお祝いしていただきたいので、KIIXの生徒さん以外でも参加できます。
予約は、HPの「お申し込み」からお願いいたします。
by chiwakomacrobi | 2009-02-22 18:34 | KIIX1~5期

キャベツの力

今回の木曜クラスの目的は、晩夏の季節のお手当て法です。

・キャベツのお茶
・キャベツのプラスター
・ポテトのプラスター
・おろしリンゴと人参のジュース
・飴葛湯

キャベツは葉が真中に集まりながら成長します。
巻きながら収縮する陽性の力です。

キャベツを細かく刻み、お茶にしたり、患部に直接張ったり、すりつぶして小麦粉と混ぜてプラスターなどにして、熱を下げたり、炎症を中和させたりします。

子供が熱を出したときにも頭にキャベツをかぶったり、額に貼ったりすると楽になります。

身近な野菜の力を使った、副作用の少ないお手当て法を覚えておくと便利ですね。


調理実習は6種類です

・雑穀のご飯
玄米・あわ・きび・はと麦・そばの実
c0125702_23205168.jpg


・わかめとゴマのコンディメント
c0125702_2322071.jpg



・赤レンズ豆のスープ
c0125702_2322558.jpg


・野菜と豆腐の煮しめ
c0125702_23234022.jpg



・小松菜と人参のソテー
c0125702_23244630.jpg



・かぼちゃと胡桃のパイ
c0125702_2325367.jpg


c0125702_23255857.jpg

by chiwakomacrobi | 2009-02-20 23:26 | KIIX1~5期

パンチャカルマとマクロビオティック食

今日は、つくば市の紫峰の森クリニックに行ってきました。

クリニック内にあるヒーリングサロン・ラクシュミ主催の「ピース&ヘルス食養教室」でマクロビオティックのお話と料理のデモストをするためです。

毎月第1水曜日はスイーツ、第3水曜日は食養料理です。

今回は玄米の小豆粥「おめでとう」と切干大根の煮物でした。
c0125702_1955303.jpg

c0125702_19554587.jpg



ことことと煮込んでいる間にマクロビオティックの食事の仕方のお話をさせていただきました。

出来上がりを試食しながらご質問に答えます。

c0125702_1959456.jpg
c0125702_200119.jpg



受講者は「パンチャカルマ」(アーユルヴェーダ・トリートメントの浄化療法)で入院している方々でした。

パンチャカルマは、入院する前と施術後の食事管理が重要です。
食事は完全油抜き料理にします。

家庭で指定のお食事が作れない方は、事前に紫峰の森クリニックに入院(?)して、油抜きのマクロビオティック食で過ごします。

クリニックの厨房はKIIXを卒業した管理栄養士のSさん、3期生のKさんとHさんが毎日、美味しいマクロビオティック食を作っています。


「ピース&ヘルス」はどなたでも参加できます。
マクロビオティックやアーユルヴェータに興味のある方や通院されている方も、是非、ご参加ください。

※田中先生の講義も聞けます!!


3月 4日・・・甘酒と桜の花のゼリー
3月」18日・・・花ちらし寿司、菜の花のお吸い物


参加費は1500円で、当日払いです。

お申し込みは「ヒーリングサロン・ラクシュミ」
        Tel 029-847-5032 まで


3月もお待ちしています!!!
by chiwakomacrobi | 2009-02-18 20:11 | 紫峰の森・ピース&ヘルス

幸せ

昨日はKINTAさんがスクールのHPの打ち合わせで来られました。

いつも豊かな発想ととセンスの良さで素敵なホームページを作成してくださいます。
それだけでなくいろいろな企画の相談やアドバイスなどで、お世話になっています。

・・・・春には新企画が発表できると思います・・・・・


KINTAさんとお話をしていると時間のたつのも忘れます。
マクロビオティックに出会って「人生が変わり、自由を手に入れ大好きなことを一生続けていけて幸せ」と話しながら・・・・


ご自身も平田シェフも自由が丘の「パティスリー・シンプルモダンマクロビオティック」の立ち上げで多忙な日々のようです。
お二人とも本当にやりたいことだから、少々忙しくても毎日が充実して楽しく幸せそうです。


お店は数々の雑誌や本に紹介され、今一番注目ののカフェではないでしょうか。

http://simplemodernmacrobiotic.com/

ブランチメニューも加わり、ますます魅力的です。


シンさんの手打ち蕎麦を食べながら、こんなに不景気の時にお店をはじめられたのはとても幸運なことなのではないかという話しをしました。
人と人との不思議な縁を大切にされています。

マクロビオティックに出会うと不思議や面白い事の連続、それが最高の幸せなのでしょう。


私も各地から来てくださるKIIXの受講生の方々に感謝する毎日です。
出会いはとても幸運!と思っています。


これからも、もっともっと楽しく愉快に暮らせる方法を見つけていきましょう。


c0125702_22323067.jpg

美しいお花をいただきました。
ありがとうございます!!



お知らせ!
明日は紫峰の森クリニック・食養講座です。
by chiwakomacrobi | 2009-02-17 22:34 | 日常の出来事

切干大根・春バージョン

KIIX4期・日曜コースも2回目の授業です。

習った事はすぐに実践してみよう!
ということで、皆さん初回の料理をお家で作られたそうです。
家族にも好評、美味しかった、ちょっと味が教室とは違うのはなぜ?など様々な感想でした。

今回は「進化の過程に見る人間の食べ物」の勉強です。
歯の構成からみても、人間の食べ物は穀類中心で、植物性食品と動物性食品の割合は7:1になることなどを考えます。

そして、宇宙の原理と陰陽論などマクロビオティックの考え方の基礎を学んでいきます。

マクロビオティックに出会うと、今までの物の見方が変わり、新しい世界へと導かれる感覚になられると思います。
私も久司道夫先生のお話を伺い、自分の精神の変化・変革に気が付き、感動したことを思い出しました。


調理実習です。

玄米を2種類炊き分けました。
圧力鍋で炊いた「雑穀入り玄米ご飯」

c0125702_0374841.jpg


玄米・キビ・ヒエ・キヌア・アマランサス・黒豆
c0125702_0372897.jpg



土鍋で炊いた玄米・
大根の葉飯


c0125702_0391318.jpg



切干大根の煮物・春のバージョン


畑で咲いていた食用菜の花をさっと茹でて飾りました。
人参が甘い!
c0125702_0412763.jpg


ひじき蓮根
ひじきを戻し過ぎない、かきまぜないが美味しく綺麗に作るコツです。
c0125702_1664.jpg


白菜とわかめの浅漬け
千切り生姜でピリッと!
c0125702_04747100.jpg


蕎麦の実のスープ

ごぼうと蕎麦の実を炒ってからスープにします。
c0125702_0491539.jpg


野菜の味噌汁
玉ねぎ、キャベツ、人参、きぬさやなどで作った甘~~い味噌汁です。
c0125702_051134.jpg


5期の見学の方も試食されました。
「こんなに美味しい玄米ご飯は食べたことがありません。みんな美味しいです!」
「皆さんとても仲が良いですね」
と言っていただけました。



12人それぞれが個性を生かしながらも調和して、シンプルで美しく、美味しくいマクロビオティック料理を作っていけそうです。

これからの1年が楽しみです。
by chiwakomacrobi | 2009-02-16 00:10 | KIIX1~5期


台所から健康と平和を!


by chiwakomacrobi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未来食3期
未来食1期2期
インストラクタークラス
講演会・勉強会
KIIX1~5期
KIIX6期
KIIX7期
KIIX8期
KIIX9期
KIIX10期
ベーシッククラス
KIIX卒業生
料理
紫峰の森・ピース&ヘルス

日常の出来事
わんにゃんスタッフ
風景
映画

未分類

スクールの仲間達

お気に入りブログ

紅い櫨の庵・松永ママのBLOG
ミレットおばさんのマクロ...
百笑通信 ブログ版
ごきげんシンさんの ni...
安曇野ナチュラル・スローライフ
la mesa sole...
Brown Mounta...
Love & Peace

以前の記事

2016年 01月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家

画像一覧