<   2009年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

手打ち蕎麦とマクロビオティック料理を食べる会

「シンさんの手打ち蕎麦が食べたい」と言われる方が増えています。

リクエストにお答えして、手打ちそばとマクロビオティック料理を作らせていただきました。


お献立

手打ち蕎麦

北海道産キタワセ
c0125702_1961349.jpg



豆腐ステーキ野菜あんかけ
玉ねぎ、人参、エノキ茸、いんげん
c0125702_1962763.jpg



夏野菜のサラダ蕎麦の実ドレッシングかけ
南瓜、オクラ、トマト、ブロッコリー
c0125702_1964436.jpg



胡瓜とわかめのリンゴ和え
胡瓜、わかめ、パプリカピーマン
c0125702_197262.jpg



 玄米ご飯のおむすび
大豆、大納言、はと麦
c0125702_1972795.jpg



ヨーグルト風味のゼリー・メロンソース
豆乳、メロン、ブルーベリー、ミント
甘みはリンゴジュース、米あめ、メープルシロップ
c0125702_1974019.jpg




   お飲み物
 三年番茶


マクロビオティック料理が初めての方がほとんどでしたが、全員完食!
美味しく召し上がっていただけたようです。

c0125702_1975791.jpg



マクロビオティックに興味を持っていただき、ありがとうございました。
by chiwakomacrobi | 2009-06-29 19:09 | 料理

梅干し作りと蕎麦打ち

日曜日は梅干し作りと蕎麦打ちという、大変ハードな一日でした。

午前中は梅干し作り。

もうすぐ80歳になる母が先生です。
今年は50キロの梅を漬けます。

c0125702_18144063.jpg


ヘタ取り。
梅干し工場の作業のようです。
c0125702_18153479.jpg



赤紫蘇を洗って葉をちぎり、乾かします。
c0125702_18163619.jpg



赤紫蘇を塩で揉み、アクを出します。
c0125702_18171698.jpg


昨年の梅酢を入れて発色させます。
c0125702_18181470.jpg



今日漬けた梅の水が上がって来たら(1週間くらい)赤紫蘇を加えます。


作業が一段落して昼食。
豆ごはんとみそ汁、漬物、3年物の梅干し。
c0125702_18201517.jpg



3年後にこんな感じに出来上がると良いなぁ
c0125702_18213258.jpg



昼食の後は蕎麦打ち道場。
c0125702_1822765.jpg




まだまだこの日は終わりません。

夜は、元気な2名(シンさんとランナーさん)が牛久のカミヤシャトーへ
12種類の地ビールを飲む会へと出かけました。


うらやましいですが、飲めない人はお留守番です。
by chiwakomacrobi | 2009-06-29 18:26 | 料理

怪談よりも怖い話

昨年の3月にグレープフルーツを仏壇にお供えしました。

今年の3月は仏壇の中のグレープフルーツに変化がありませんでした。
不思議???


時々裏返して見てみましたが、変化なし・・・・


そして今年の梅雨・・・・
ついに変化が!!!

c0125702_17544627.jpg



恐る恐る真ん中から切ってみました。
c0125702_17565074.jpg


まだ食べられそう。


ポストハーベスト恐るべし!!

ポストハーベスト農薬は、栽培中に使うものより数倍~数100倍もの高い濃度で、農作物に直接かたけり、薬品プールに浸けたりするため、高濃度の薬剤が残留し、水洗いや皮をむいても完全には除去できません。

薬品プールに漬ける仕事をしていて指が壊死してしまうこともあるそうです。


レモンやオレンジ、グレープフルーツなどの柑橘類に防カビ剤 の表示を見かけますが、
ベトナム戦争で使われた「枯葉剤」と同様の成分で、「催奇形性」と言われている成分も使われているようです。
発ガン性や毒性なども心配ですね。



我が家に集まってくる野生の小鳥はグレープフルーツは食べません。
by chiwakomacrobi | 2009-06-26 17:46 | 日常の出来事

剣岳・点の記

学生時代、山が好きだったシンさんを誘って、「剣岳・点の記」を見てきました。
c0125702_22182423.jpg


今から100年前、「日本地図完成」の為に、剣岳の初登頂を目指した話です。

最後の空白地点を埋めるために「誰かが行かねば道は出来ない」と何度も困難を乗り越えてチャレンジします。

美しい山も一瞬で地獄となります。
危険を冒し、命をかけて仕事をやり通した男たちの物語です。
c0125702_22185346.jpg


ちょうどテレビで監督のインタビューがありました。

初登頂のその日に合わせて、9時間もかけて剣岳に登りいざ撮影というところで霧が出て断念。
また再び別の日に登り、成功されたそうです。

俳優もスタッフも実際に山に登り、撮影資材も衣装もすべて担いで登ったそうです。

山にこもって200日、はやりのCGは一切使わなかったという信じられない映画です。
c0125702_22211468.jpg




映画を見ると本当に感動します。
人間の思いの凄さを感じます。
そして自然は美しく、厳しい!
人の思いの強さと情熱があれば、奇跡が起こるのだと思いました。


山は神々しく、人を寄せつけず、美しい!!
c0125702_22204563.jpg





そして一生懸命生きている人も美しい。
監督、スタッフ、俳優・・・・仲間たち・・・男たちのひたむきな姿も美しかったです。
by chiwakomacrobi | 2009-06-25 22:21 | 日常の出来事

16歳の夏

♪ピンポ~~ン

玄関のチャイムが鳴ると飛んで行ってお出迎え。

いつもの光景でしたが、16歳になった頃からお出迎え係を引退しました。

「トシクン、お元気ですか?」

ご心配をおかけしていますが、まだまだ元気な歳三クンです。

c0125702_10104240.jpg



暑さには弱い!です。
c0125702_10161872.jpg

お母さんがハスキーでお父さんがムク犬、フェルトの下着を着ています。
c0125702_10111586.jpg



チビ太くんとお昼寝。
c0125702_10283914.jpg



今年の夏は文明の力(エアコン)を使って頑張ります。

涼しくなる頃に元気にお目にかかれたら嬉しいですね。
c0125702_10155723.jpg

by chiwakomacrobi | 2009-06-23 10:18 | わんにゃんスタッフ

木のエネルギーとさくらんぼのプディング

今回からKIIX4期生も中級コースです。

授業の初めに初級の認定書をお渡しし、記念写真を撮る予定だったのですが・・・・

写真を撮り忘れました~~~<(_ _)>



中級の初めは五行の木のエネルギーについて

新緑のように上昇するエレルギーのことです。
季節は春、時間は朝。
穀物は麦、野菜は葉物が採れます。
臓器では肝臓・胆のう。

・タンポポのお茶
・梅醤番茶
・雪鍋
・はと麦のプラスター
・緑茶

などで体調を調整します。

中級はWorksheetが毎回あります。

それぞれのお手当て法をなぜ、この季節に適しているのか?
どのように陰性、陽性にするのか?
保存はできるのか?
を考えて来るのが宿題です。



調理実習では11種類作りました。


・大麦ご飯
・ひじきのソテー
圧力鍋で炊いたご飯にひじきのソテーを混ぜました。
c0125702_19115471.jpg



・セイタン作り
作るたびに硬さ、大きさが違います。
粉と水を混ぜるタイミングや混ぜ方で違ってくるようです。
c0125702_19121352.jpg



・セイタンと大豆のシチュー
ごぼう・人参・高野豆腐・玉ねぎ・セロリ・大豆そしてセイタン。
高タンパク質のシチューです。
c0125702_1914256.jpg



・かぼちゃとミレット
粟とカボチャを圧力鍋で炊きました。
15分の加熱で炊きあがります。
c0125702_19142646.jpg



・クルトン入り味噌汁
玉ねぎの回し切りをウォーターソテーして甘みを出します。
天然酵母のパンを添えるとミソスープ。
c0125702_19144814.jpg



・人参とごぼうのきんぴら・ライトバージョン
ごぼうもウォーターソテーして軽く仕上げました。
c0125702_19151263.jpg



・アラメと蓮根の甘煮
玉ねぎと蓮根とリンゴジュースの甘さ!
c0125702_1915312.jpg



・温野菜のサラダ・豆腐マヨネーズ添え
chiwako流の豆腐マヨネーズは簡単レシピで大好評でした。
c0125702_19155161.jpg



・ピーチクランチ
桃を煮て葛で寄せ、アーモンドやクルミやひまわりとオーツ麦と米あめをかけ、オーブンで焼きます。
c0125702_19335742.jpg



・甘酒のチェリー・プディング

ラッキー!!
さくらんぼの季節です。
甘酒とリンゴジュースと葛のプディングにチェリーを飾りました。

c0125702_19342330.jpg



今日も素晴らしい料理ができました。

もちろんお味も満点です!!
c0125702_19173846.jpg

by chiwakomacrobi | 2009-06-22 19:27 | KIIX1~5期

五種の夢

今回のKIIX土曜コースのテーマは「肉体と精神の問題・心と食べ物の関係」です。

キレる子供、家庭内暴力、無気力、自殺、殺人、いじめ・・・・・様々な事件がが毎日のように報道されています。

どこか根本的に間違っていることに気づきがなければ、この状況から脱出することはないでしょう。

精神と肉体は切り離すことのできないもの。
肉体の病気は精神の不調となります。
精神の不調も肉体の問題になります。

環境と食
人が人であるための食べものを選んでいくことすなわち「食い改め」をかんがえていきました。


重苦しいテーマの次は
「五種の夢」


夢と食べ物は大いに関係があります。
次の五つの夢はどんな食物の取り過ぎでしょうか?

夢によって心身の健康状態がわかります。

・悪夢・・・・肝臓、胆のう、心臓、小腸
・人為的な夢・・・・心臓、腎臓、膀胱、膵臓、胃
・カタストロフィの夢・・・・肝臓、胆のう、脾臓、膵臓、胃
・断片的な夢・・・・肺、大腸、心臓、膀胱
・自然の情景の夢・・・・肺、大腸、心臓、小腸

その他、高いところから落ちる夢、性的な夢など・・・・・


食物の食べすぎで波動が滞って、臓器が疲れていませんか?


マクロビオティックを始めると夢を見なくなります。




調理実習

玄米のちらし寿司

ご飯は土鍋炊き。
梅酢と柚子酢を使い、豆腐の炒り卵風を飾りました。

c0125702_94826.jpg


c0125702_9481856.jpg


大豆入り玄米ご飯(圧力鍋)
c0125702_950405.jpg




高野サンド

c0125702_95354.jpg



ふろふき大根
c0125702_9532697.jpg



温野菜のサラダ
c0125702_9534816.jpg



ごぼうと厚揚げの味噌煮
c0125702_954770.jpg



すくい豆腐のお澄まし
c0125702_9542832.jpg



もち粟カスタード

c0125702_9545116.jpg





今日も美しく美味しいマクロビオティック料理が作れました。

♪よくかめよ食べ物を

かめよかめよかめよ

からだが強くなる♪

by chiwakomacrobi | 2009-06-20 23:58 | KIIX1~5期

導引

KIIX上級コースの授業に導引があります。

昨日は、紫峰の森クリニックの飯泉先生にご指導していただきました。


導引とは?
導引は、古代の中国で生まれたの健康法のようです。

とは?

皆で気とは何か?を考えました。

日ごろ何気なく使っている言葉にも「気」がたくさんあります。
元気、病気、天気、人気、気体、気持ち、気晴らし・・・・・・

c0125702_11143711.jpg


気とは見えないもの、エレルギーのようなもの、魂の血液のようなもの・・・などなど様々意見が出ました。

気とは万物の基
気が集まると物になり、気が散ると形がなくなるもの、と考えることもできます。


久司道夫先生の講義にも「思いが集まり現象化する」という言葉があります。

自然と一体化して生きてきた東洋の思想と言えるでしょう。
すべての現象は気(思い)の状態が変化した物。

飯泉先生のお話でも「人も動物も植物も区別がなく、気の状態が変わっているだけ。生・老・病・死もすべて気が変化したもの」ということでした。


今朝もテレビでは脳死や臓器移植の話題を取り上げています。
これからの日本はますます西洋的な分析的な征服的な考えが主流になっていくのでしょうか?




導引は、大気(自然の最大の原理である大気、動いたり、湿ったり、冷えたり、雨や雪を降らしたり、乾燥させたりする大気)にすなおに順応し自然と一体化した体や心をつくるための一つの方法のようです。

呼吸法と体の動きを組み合わせることで、体内の気の流れを活発にしていきます。

健康的な体を作り、宇宙の気と一体になって天地自然の流れに添った生き方をしようという、生き方を学ぶ方法とも言えるでしょう。



2時間の講義の後は、昼食タイム

大豆入り玄米ご飯と沢庵漬け

c0125702_11443243.jpg


一口150回噛んでみました。
一膳のご飯で満腹です。
日ごろ、いかに噛んでいないか、食べすぎているかを実感しました。




午後からは実習です。
天と地の間で呼吸する意識を持ってエクササイズをしていきます。
簡単なようで難しい!!
c0125702_11364974.jpg



ラジオ体操やストレッチとは違います。
自分の身体の詰まりや気の流れを意識して、自分のペースでやることが大切です。



3時間近く導引をすると汗ばみます。

ティータイム
c0125702_11515061.jpg


ヨーグルト風味・メロンソースかけ
今日のアシスタントのMinaさんの作品です。
とても美味しかった!
c0125702_11475694.jpg



人参とカボチャの蒸しケーキ
昨日作った試作品ですが好評でした。
c0125702_12040100.jpg




飯泉先生、ありがとうございました。

毎日、無理せずに続けられるのが導引です。
日常の暮らしの中に取り入れ健康を維持していきたいと思います。




是非、読んでいただきたい参考書です。
「導引 精神を向上させ心とからだを強くするエクササイズ 」
久司道夫先生が英語で書かれた本を柿本和子先生が日本語に訳されました。
by chiwakomacrobi | 2009-06-19 11:55 | KIIX1~5期

ドクターとマクロビオティック

今回のDr.田中のお話は「五行」の解釈から始まりました。

c0125702_8332757.jpg

相生(そうせい)は母子の関係
 子を強くしたかったら母を強くする
 子が強すぎる場合は母を瀉(しゃ)する

相克(そうこく)
  相手を打ち滅ぼして行く、やっつける関係


例として、心(心臓、こころ)が弱い時は苦みを補う(火のエレルギーを補う)
  木のエレルギーを補うために酸を使い(相生の関係で)
  水のエレルギーも少し多めにするために塩気も補う

心が弱っている時は、苦みと塩気はきゅっとする陽性な力を使う。
漢方でいう心は心臓だけでなく心(こころ)のことも言います。

などなど・・・・田中先生の講義は続きました。


マクロビオティックと漢方の陰陽の見方の違いに戸惑っている方もいらっしゃいましたが、「バランス」を考えて調和させる事が大切で、計算上のことではないのです。

漢方やマクロビオティックは病気というアンバランスな状態を本来のバランスの取れた状態に戻すための方法なのではないでしょうか?


その後も「後天の生」・・生まれた後から自分を養っていくもの
「先天の生」・・・生まれ持った本来のもの

涼血(りょうけつ)・・・血液はラジエターのように臓器を冷やす。
夜寝ると肝臓が冷やされ、肝臓の中の魂が冷え怒りが治まる。

夜寝ないと魂(怒り)が治まらず、魂に火のついた状態が続く。
赤ら顔。
目が充血。
カッカする。

肝臓に血を戻す時間が必要なのです。


夜更かしが当たり前の現代社会に「怒り」が充満しているのも納得いきます。


早寝早起き


簡単だけれどなかなか難しい!


マクロビオティック=食養道
道は道(どう・タオ・みち)とは、人や物が通るべきところであり、宇宙自然の普遍的法則で「道しるべ」

ドクターの語源も「道しるべ」だそうです。



Dr.田中は毎日、毎日・・・・道をつけるために現代医学、中医、アーユルヴェーター、漢方、マクロビオティックを統合してご指導されています。

人が本来の自分を取り戻すお手伝いの為に。


今日も参加者のご質問に丁寧に答えられ、予定時間をかなりオーバーしたので、ついに看護師さんがお迎えに来られました。


マクロビオティックのスイーツも召し上がらずに患者さんの所に戻られました。


今日のスイーツ
ヨーグルト風味のゼリー・ブルーベリーソースかけ
c0125702_83427.jpg



田中先生、後ほど召し上がってくださいね。
シンさんの紫陽花です。
c0125702_8342537.jpg







紫峰の森クリニック「ピース&ヘルス」

7月は15日(水)と29日(水)14時~16時です。

ご参加をお待ちしています!!

by chiwakomacrobi | 2009-06-17 23:16 | 紫峰の森・ピース&ヘルス

貴婦人と貴公子

北海道から貴婦人と貴公子が!!

c0125702_2115743.jpg



ホワイトアスパラは「カルデラの貴婦人」
オーガニックで栽培されたホワイトアスパラです。
お肌は真珠のように白く、美しく見惚れてしまいました。
いただくのがもったいないほどです。

グリーンアスパラは「カルデラの貴公子」
スーパーで見るひ弱なアスパラではありません。
美しい自然と美味しい空気と、水に囲まれた北海道の大地で育った凛としたアスパラです。
c0125702_21284051.jpg




見とれてばかりいては鮮度が落ちてしまいます。
同封のパンフレットを参考に茹でさせていただきました。

①アスパラの根元をピラーを使って皮をむく。
②鍋に水を入れ、アスパラの皮を入れて沸騰させる。
③そこにアスパラを入れて再沸騰したら1分茹でる。
※茹で汁はスープに使う。

c0125702_2135511.jpg



美女とイケメンに茹であがりました!
c0125702_21355461.jpg



豆腐マヨネーズを作り、早速いただきました。
c0125702_21372286.jpg

アスパラがコリコリしています!
香りが良く、歯ざわり良く、言葉にできないほどの美味しさです!
アスパラを作ってくださった滝本農場の方、送ってくださったM様ご一家に感謝しながら味わいました。


「アスパラとアンチョビのパスタ」
ニンニク、玉ねぎ、アンチョビ、アスパラ、イタリアンパセリ
マジョラム、ブラックペッパー
久しぶりのアンチョビ、久しぶりのワインで素敵なディナーになりました。
c0125702_21402726.jpg




貴婦人も貴公子も札幌の知恵の木さんからの素敵な贈り物。

北海道の香りをありがとうございました!!



知恵の木さんのブログです。
http://ameblo.jp/noahnoahgreen5130/archive1-200906.html
by chiwakomacrobi | 2009-06-16 21:47 | 料理


台所から健康と平和を!


by chiwakomacrobi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未来食3期
未来食1期2期
インストラクタークラス
講演会・勉強会
KIIX1~5期
KIIX6期
KIIX7期
KIIX8期
KIIX9期
KIIX10期
ベーシッククラス
KIIX卒業生
料理
紫峰の森・ピース&ヘルス

日常の出来事
わんにゃんスタッフ
風景
映画

未分類

スクールの仲間達

お気に入りブログ

紅い櫨の庵・松永ママのBLOG
ミレットおばさんのマクロ...
百笑通信 ブログ版
ごきげんシンさんの ni...
安曇野ナチュラル・スローライフ
la mesa sole...
Brown Mounta...
Love & Peace

以前の記事

2016年 01月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家

画像一覧