<   2010年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

カンボジア旅行:遺跡編4

カンボジア旅行の続きです。



アンコールワットの朝日を鑑賞後、一度ホテルに戻りシュムリアップの町から80キロ離れた

ベンメリアへバスで出かけました。


途中の風景
c0125702_17504167.jpg




ベンメリア遺跡は森に埋もれるように存在していて、他の遺跡とはまったく雰囲気が違います。

アンコールワットが作られる20年前に造営され、造りがよくにているそうですが、今は崩壊が進んでいます。

c0125702_1753242.jpg




人の進入を拒むかのような森の木々

c0125702_1755568.jpg




石から石へと注意深く・・・・・

恐る恐る・・・・・神秘の世界へと入って行きます。


c0125702_17585411.jpg




木々が神殿を守っているような・・・・

c0125702_1802965.jpg




ところどころに木製の橋が架かっているので、樹木の間を歩けます。

c0125702_1834699.jpg



崩れ落ちた回廊の跡

c0125702_1855475.jpg



遺跡の中は不思議な空間

崩れた石の間にもヒンドゥーの神々が存在しています。

c0125702_1810513.jpg




「いつまでもここにいたい」
森は優しさに包まれました。

c0125702_18121349.jpg



遺跡を出ると神のお使いの「白い牛」が水を飲んでいました。

c0125702_18133492.jpg




再びバスでシュリムアップの町まで帰り、猛暑の時が過ぎるまでホテルで休憩します。
by chiwakomacrobi | 2010-03-31 18:14 |

ジョン・レノンと軽井沢

ジョン・レノンさんが軽井沢を訪れたのは1970年代の終わりの頃です。

その頃の事を軽井沢の方々は良く覚えています。



旧軽(旧軽井沢銀座)のフランス・ベーカリーのフランスパンもジョンのお気に入りの一つでした。


c0125702_185553.jpg




心の中にイマジンの歌が響いてきます。




c0125702_1856584.jpg




国境・所有・宗教・天国と地獄そんなものは無く、世界はひとつ・・・・・



という考え方はまさにマクロビオティックそのものですね。





そのはずです!

ジョンはボストンの「ミチオ」と出会い大きな影響を受けたのです。



「イマジン」は平和運動の歌になり、世界中の人に歌われ愛されているのですね。



カンボジアの内戦を描いた映画『キリング・フィールド』(1984年イギリス)にも使われています。







ジョンの平和のメッセージを感じつつ、みんなでパンを囓りました。
by chiwakomacrobi | 2010-03-30 19:12 |

雪の軽井沢で

昨日から1泊で17名の地和子マクロビオティッククッキングスクールのマクロビオティック料理研究家(未来の研究家も含みます)の方々と、真冬のような軽井沢に行ってきました。


濃霧の碓氷峠を無事に通過し、ホテル(エクシブ軽井沢)に着くと・・・・・

お部屋には
「お誕生日 おめでとうございます」のメッセージカードと「あじさいの花」

c0125702_22431453.jpg


担当のN氏の心遣いに感謝!感激!!

素敵なお花をありがとうございました!!!







今回の旅の目的の一つは「一流シェフの料理をいただき、レシピ開発や調理法、食材の研究の参考にする」ことでしたので・・・




さっそく夕飯へ


中華料理:XIV軽井沢「翠陽」

c0125702_22472411.jpg



今回は出来るだけマクロビオテック風にとお願いしました。

貝類魚介類は少量に。

野菜などは地元信州の素材を使っていただきました。









・春節毎位盆

信州の地走りと中国伝統の冷菜の香港スタイルのオードブル

c0125702_22465166.jpg


c0125702_22521516.jpg


c0125702_22523285.jpg



c0125702_22531850.jpg



c0125702_22535119.jpg





・干貝豆花湯

干し貝柱と中華湯葉の卵白スープ

c0125702_22514281.jpg



・乾焼炒双鮮

赤座エビとアカハタのチリソース


c0125702_231427.jpg




・牛柳汁鮮貝

 帆立貝の煎り焼き
 ステーキソースが付いていましたが、お醤油でいただきました。

c0125702_234505.jpg



・軽井沢沙律
春野菜のサラダ、玉ねぎドレッシング添え

c0125702_2365745.jpg



・中国式タルト
春キャベツと菜の花のタルト

c0125702_238896.jpg




・南高梅凍麺

紀州南高梅を一粒使い、胡麻風味のソースであっさり仕上げです。

c0125702_23111664.jpg




・中国粥
干し貝柱のお粥
揚げワンタンの皮と葱を添えて

c0125702_23133542.jpg




・野沢菜炒飯


c0125702_23143430.jpg



・翠陽鮮果併盆フルーツ盛り合わせ

c0125702_23162121.jpg




・東方美人茶

オリエンタルビューティー



見事な食材と美味しい味付け、美しい盛りつけ。

心も胃も大満足!!

最高のディナーとなりました。





食事の後はミーティング・・・・

AM1時半まで続きましたが・・・・・・・



翌朝も元気に朝食へ!!


c0125702_23243558.jpg



主食は雑穀と豆のご飯でした。


さすがに満腹!!!


外は雪。

c0125702_23355524.jpg



暖かいロビーでティータイム。
c0125702_23345941.jpg






満腹です!
旧軽で散歩やショッピング。



昼食は・・・・・


六本辻の近くのイタリアンのお店へ。

プリモ・ピアット
築60年の別荘を改装したセンスの良いくつろげる素敵な空間でした。


c0125702_233449.jpg



3種類のパスタランチのコースをシェアしていただきました。

c0125702_23311391.jpg



c0125702_23314983.jpg



c0125702_2332822.jpg



c0125702_2332339.jpg



c0125702_23544798.jpg



c0125702_23551169.jpg






最後にデザートとエスプレッソコーヒー

炭酸の入った苺ソース
 シュワシュワ・・新食感!!

c0125702_23382579.jpg



c0125702_23384620.jpg




ウワッァァァァッァァ~~

かなり・・・食べすぎです!!




明日からは、しばらくNo.7の食事にしましょう。






楽しい旅をありがとうございました!!


































by chiwakomacrobi | 2010-03-29 23:40 |

カンボジア旅行:遺跡編3 アンコールワットの日の出

2日目の朝、奇跡のような出来事です。


5時に起きてアンコールワットへ。

c0125702_221821100.jpg




アンコールワットは12世紀の中頃作られました。
アンコールは「王の町」ワットは「お寺」のことです。

想像していたよりずっと大きな遺跡でした。

東西1500メートル
南北1300メートルでお堀に囲まれたお城のようですが、お墓として建てられたそうです。

他の遺跡は東向きですが、アンコールワットだけが真西を向いて建てられています。






6時20分の日の出を待ちます。

c0125702_22394281.jpg




この日は春分の日


一番高い塔の真上から朝日が昇る日です。



お天気が心配でしたが空全体が明るくなってきました。

c0125702_221949100.jpg




ちょっと諦めかけた頃・・・・・

日が昇り始めました。


c0125702_2221201.jpg



c0125702_2226486.jpg




太陽が塔の真上に来ました。

c0125702_22252167.jpg




神秘的な光景が続きます。




c0125702_22273954.jpg




お日様に世界の平和を祈ります。

c0125702_22281866.jpg





c0125702_22284865.jpg




振り返ると西塔門が聖火台のように見えました。

c0125702_22293438.jpg



c0125702_22311717.jpg





アンコールワットも内戦中は政府軍とポルポト派の戦場になっていたそうです。
いまでも、弾の痕が残っています。


世界中から戦争や貧困がなくなりますように!!とお日様に祈ります。
by chiwakomacrobi | 2010-03-28 07:00 |

天国の鍵

今日のインストラクターコースは皇祖皇太神宮の大祭の話から始まりました。

私たちの学ぶマクロビオテックは宇宙の秩序や宇宙の発生などを桜澤先生が生涯をかけて研究され、まとめられた物です。


その研究の一つが皇祖皇太神宮に伝わる「竹内文書」です。


生涯をかけた研究の結果、陰陽の調和こそが「天国の鍵」であるとの結論に達します。


桜澤先生は「天国の鍵」の中で、陰を陽に、陽を陰に転じて調和をとることが出来れば、健康と自由と幸福の国に入ることが出来ると説いています。




インストラクターコースでは、私たちの進む道を見つけるためにいろいろな方向で学びます。

陰(精神世界) 陽(物質世界)

私たちを大きく支配しているのは想いの世界

陰は無限界・・・



空気を吸っても、光をあびても天は請求書をよこさない。

無限の慈悲、恩を感じます。


マクロビオテックを学ぶ意味がここにあるのではないでしょうか?





今回の昼食担当は3名です。

c0125702_21364027.jpg



見事な出来映えです。



野菜をオーブンで焼き、カレーの具に

玄米はサフランライスにしました。

c0125702_21381211.jpg





コールスローサラダは白菜や赤蕪、トウモロコシなど冷蔵庫にあった野菜で作りました。

c0125702_21393833.jpg




デザートは豆腐と甘酒のチーズスフレ

ブルーベリーをソースにして、少し残っていた苺を飾って!!


c0125702_21414051.jpg




すべてレシピなし

冷蔵庫にあった残り物の材料で作っていただきました。


凄い!

美味しい!!

綺麗!!!



打合せに来られた花田美奈子先生からも「大変素晴らしい、お店に出せます!」とほめられました。



さすが、インストラクターコースの方々です。

これからも調理(宇宙の法則を調和)を通して無双原理を学んで行きましょう。
by chiwakomacrobi | 2010-03-27 21:50 | インストラクタークラス

カンボジア旅行:遺跡編2

午前中の遺跡巡りの締めくくりは「クメール料理」の昼食でした。

クメール料理は野菜がたっぷり、主食はお米のヘルシー料理です。
レモングラス、生姜、ニンニク、コブミカン、ココナッツミルクなどの香辛料がほどよく、辛くもなく美味しかったです。

c0125702_2137215.jpg


海草(あおさ)のスープ

c0125702_21375588.jpg




ホテルで休憩の後は、バスで30分。

プラサットクラヴァン


古い時代(921年)の建造物なのでレンガ造りです。


c0125702_21451662.jpg




堂内のヴィシュヌ神とラクシュミの彫刻が素晴らしい!
c0125702_21463475.jpg





c0125702_21475438.jpg





東メボン




最上階には5つのテラスがあります。

c0125702_2152106.jpg




4隅には象の彫刻がありました。
c0125702_21525677.jpg





c0125702_21532629.jpg





次はジャングルに埋もれた廃墟の探検(?)です。

バンテアイ・スレイ

990年頃の建築で、クメール芸術の宝庫と言われています。

c0125702_2203510.jpg




c0125702_2211638.jpg





c0125702_2215425.jpg







女神像の中でも「東洋のモナリザ」といわれている美しい像です。
c0125702_2223197.jpg




クメール芸術が花開いた平和な時代だったようです。


たくさんの神々の姿や神話の世界が広がっていました。



c0125702_225042.jpg





日没が18時20分。

夕日を見るためにプレループ遺跡へと向かいました。


c0125702_2273665.jpg



アンコールへは足腰の達者なうちにお出かけ下さい。

どの遺跡も手すりはなく、手をついて(四つ足で)登ります。

階段は幅が狭く、足がはみ出ます。

一段の高さは高く、降りるときはお尻をついて一歩一歩・・・・・

高所恐怖症の方は登れないかも?




c0125702_22124591.jpg



下を見ると怖いです~~

c0125702_22131656.jpg





雲が出て沈む夕日は見れませんでしたが、美しい夕暮れでした。

c0125702_22145543.jpg




夕焼け鑑賞の後は、アンコールクッキー店へ。

夕食は中華料理で、盛りだくさんな一日が終わりました。




アンコール遺跡巡りはまだまだ続きます・・・・・・・・・・
by chiwakomacrobi | 2010-03-26 22:17 |

カンボジア旅行:遺跡編1

カンボジアの北部、シェムリアップはアンコール遺跡群のある町です。

タイに近くプノンペンより田舎ですが、観光客の為の高級ホテルが建ち並んでいました。

私の泊まったホテル
  エンプレス アンコール ホテル

c0125702_2026141.jpg



c0125702_2026283.jpg




オーク材やラワン材で出来たシックな部屋
c0125702_19184749.jpg





早朝から出かけました。

午前中から気温は35度以上。
5月になると40度くらいまで上がるそうです。

日差しが強く、3~4分も歩くと汗が噴き出しました。
(岩盤浴より汗が・・・・)


遺跡は古い時代から廻りました。



ロリュオス遺跡群(7世紀~10世紀)

ロレイ

シュムリアップの町から車で30分

焼き煉瓦造り
建築893年

c0125702_19353998.jpg


砂岩で掘られたデヴァター(女神)
c0125702_1938943.jpg


c0125702_19404192.jpg







プリア・コー

建築は879年

c0125702_19424957.jpg




ヒンドゥーの神様です。

c0125702_19433927.jpg



c0125702_19453753.jpg






バコン

建築は877年、バコンは[王の座]という意味。


ピラミッド型の最初の建築。
c0125702_19513335.jpg




遺跡は崩れかけています。
階段は狭く高く、両手をついて登ります。

c0125702_19533544.jpg




ヴィシュヌ神や阿修羅のレリーフが有名です。

c0125702_19542445.jpg




c0125702_1955445.jpg



東西800メートル、南北600メートルの大きな寺院です。

c0125702_207324.jpg






ここまでは初日の午前中。


暑い!!



ホテルに戻り休憩タイム。


遺跡巡りは体力勝負!



次回に続きます・・・・・・・・
by chiwakomacrobi | 2010-03-25 20:01 |

ありがとうございます!

6日間のカンボジア旅行から帰って来ました。

アンコール遺跡群のあるシュムリアップの町は想像以上に素晴らしく、数々の出会いがあり
楽しかった!!


家に帰ると誕生日のプレゼントが・・・
嬉しい!


水戸のM氏からは先月のベーシックの写真。
Aちゃんからはパッチワークの布と象さん。
そして娘から息子から・・・

みなさんありがとう!!


c0125702_22474076.jpg

by chiwakomacrobi | 2010-03-24 22:48 | 日常の出来事

カンボジアに行ってきます

毎年この時期に「ニャンニャンニャンの日」生まれの友人と一緒に旅に出ます。

友人歴46年(長いつきあい!)


今回は、私も旅先で誕生日を迎えます。

「無事に楽しく1年が過ぎたのでおめでとう!」
「これからも元気でいようね。」

と子供の手が離れた頃から、一緒に旅しています。





行き先はカンボジア


シェムリアップの町のホテルに連泊してアンコール遺跡を見学します。

c0125702_7593613.jpg




アンコール王朝の栄華をしのばせる数々の貴重な遺跡群は世界遺産としても知られています。
それを一目見よう!!
とカンボジアへ行ってきます。



以前から行ってみたかったのですが、クーデターや内戦や紛争、地雷の為、危険!!




数年前に家族旅行でカンボジアに行ったエミリーさんの助言で「そろそろOKかな」と決心しました。


「絶対にガイドさんの言うことを聞くこと」
「暑いよ」
「遺跡は登るのが大変」

決定的なアドバイスは・・・
「60才までには行った方が良いよ」



いろいろと気をつけます!!


今回は機内食も「ベジ」を頼み、玄米のおにぎり、梅干し、梅醤、ごま塩・・・・etc

持ちました。





24日に帰国しますので、それまでブログはお休みです。




行ってきます~~~

by chiwakomacrobi | 2010-03-19 07:58 |

パーソナル寿司

7期生も5回目です。

c0125702_2365325.jpg


講義

肉体と精神の問題
心と食べ物の関係
肉体と精神の変化の5段階
五種の夢



調理実習は8品です。

玄米を土鍋で炊き、柚子酢と梅酢で味を付けました。
人参、蓮根、干し椎茸を煮て具にします。
高野豆腐をミキサーでそぼろにして、ターメリックと塩と米飴で味付けし飾りました。

赤梅酢で漬けた蓮根、蒸した人参、茹でたスナップエンドウ、梅酢で漬けた生姜を飾りました。

型で抜いて、それぞれが思い思いに飾りました。

可愛い、おしゃれなお寿司の出来上がり!


玄米散らし寿司

c0125702_22573531.jpg



c0125702_22574361.jpg



c0125702_22575074.jpg



c0125702_22575839.jpg



c0125702_2258951.jpg



c0125702_22583393.jpg



c0125702_2258438.jpg



c0125702_230170.jpg




c0125702_2301597.jpg






高野サンド

c0125702_2331834.jpg



ふろふき大根
c0125702_2334119.jpg




温野菜のサラダ
c0125702_234175.jpg



黒豆と黒米と玄米ご飯
c0125702_2383676.jpg




ごぼうの味噌炒め
c0125702_2341819.jpg




すくい豆腐のおすまし
c0125702_2343746.jpg



もち粟りんごカスタード


c0125702_2345918.jpg




今日も美しく美味しく出来上がりました。

いただきま~~す!!

c0125702_2354249.jpg

by chiwakomacrobi | 2010-03-18 23:08 | KIIX7期


台所から健康と平和を!


by chiwakomacrobi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
未来食3期
未来食1期2期
インストラクタークラス
講演会・勉強会
KIIX1~5期
KIIX6期
KIIX7期
KIIX8期
KIIX9期
KIIX10期
ベーシッククラス
KIIX卒業生
料理
紫峰の森・ピース&ヘルス

日常の出来事
わんにゃんスタッフ
風景
映画

未分類

スクールの仲間達

お気に入りブログ

紅い櫨の庵・松永ママのBLOG
ミレットおばさんのマクロ...
百笑通信 ブログ版
ごきげんシンさんの ni...
安曇野ナチュラル・スローライフ
la mesa sole...
Brown Mounta...
Love & Peace

以前の記事

2016年 01月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家

画像一覧