<   2011年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

調理とは陰陽の調和

10期生も3回目の授業となりました。

マクロビオティックの調理法で食事を作り、、玄米を良く噛んで食べていると様々な変化がおこります。


体重が減ってきた、肌の調子が良い、元気になった、朝が楽に起きられる・・・などなど


自分の変化だけでなく、クラスメートの変っていく様子も楽しみですね。



調理とは宇宙の法則を調和させる事。

陰陽の調和の実践の場です。



お鍋を覗いていると・・・・

 陰陽がわかる!!


水に浮いている物(陰性)と沈む物(陽性)があります。

ネギやキャベツのように最初は浮いていても煮たら沈みます。


煮ること(熱)や時間をかけて調理することは食物を陽性にします。


良く煮た食物は身体を引き締め温めてくれます。

(生野菜や生のフルーツや生の油が好きな方は冷え性ではありませんか?)




もうすぐ  です。

暖かくなってきたら、調理時間を短くしていきます。

軽く蒸したり、さっと茹でたり、手早く調理。

「春」の料理は塩気も薄くして、葉物を多く使いましょう。


陰陽と五行の考え方で調理するのがマクロビオティックの料理です。




今回の調理実習です。


圧力鍋で炊いた
古代米入り玄米ご飯


c0125702_21111672.jpg



c0125702_2111356.jpg




c0125702_21115876.jpg




c0125702_21122231.jpg





けんちん汁・塩と醤油味


c0125702_21125188.jpg





小豆かぼちゃ

c0125702_21131832.jpg



c0125702_21134132.jpg






ひじきと人参入り
土鍋炊きの玄米ご飯



c0125702_2115435.jpg




c0125702_21141463.jpg




c0125702_21144296.jpg





粟と甘い野菜のスープ

c0125702_21153567.jpg





煮しめ


c0125702_21155739.jpg




c0125702_21161638.jpg




c0125702_21164660.jpg






小豆餡の葛玉



c0125702_21171040.jpg





c0125702_21173055.jpg






インストラクタークラスのnaokoさん、初実習お疲れ様でした!

c0125702_21183333.jpg




今回もシンプルで美しく、美味しいマクロビオティック料理が”出来上がりました。


c0125702_21185459.jpg





いただきま~す!!
by chiwakomacrobi | 2011-02-28 21:20 | KIIX10期

世界の食べ物・主食と副食

昨日は9期生の3回目の授業はPart1のClass5と6でした。


「気候帯別の食べ物について」 

 主食は全粒の穀類
 副食はその土地で採れる季節の野菜を中心に



人にとって穀類はもっとも重要な食物で、毎日の食事の中心です。

しっかり、ご飯を食べましょう!


マクロビオティックの基本の基本です。



日本は温暖で四季があり、雨も多く農業をするのには恵まれた国ですが、
食料自給率は40%(実際はもっと低いでしょう)

先進国中で最低!!



今、世界は慢性的な食料不足ですが、日本ものんきにしているとまもなく食料危機が・・・




この現状を少しでも変えて行くためにも、マクロビオティックの果たす役目は大きいのです。

穀類を中心に食べ、少しの野菜と海草と豆。



「人としての食物を人が食べたなら人になります」


久司先生のお言葉です。


今の世界の穀類の生産量で、約100億人が養えるそうです。

穀類を牛や豚に食べさせてその肉を人が食べると、非常に効率が悪く、穀類は何十倍も消費されてしまいます。



今回の授業では食物の陰陽、そして環境(季節)に合わせた食物の選び方を学びました。



陰陽と五行


宇宙的な物の見方から世界を見ましょう。

マクロビオティックに出合った意味の一つではないでしょうか?



調理実習です。

古代米入り玄米ご飯

黒米・赤米・玄米を圧力鍋で炊きました。


c0125702_1937439.jpg




c0125702_2001915.jpg





ひじき入り玄米ご飯


土鍋で炊いた玄米に芽ひじきと人参を煮て混ぜました。


c0125702_19395889.jpg





けんちん汁


ごぼう、こんにゃく、干し椎茸、里芋、長ネギ、大根、人参、豆腐の実だくさんの汁です。

塩と醤油で味付けました。

c0125702_19415859.jpg





粟(あわ)と甘い野菜のスープ


玉ねぎ、キャベツ、かぼちゃ、人参、粟のスープで味は付けません。

膵臓が疲れているときに食べましょう。

c0125702_19444285.jpg




c0125702_1945127.jpg





小豆かぼちゃ


小豆と昆布とかぼちゃのコラボレーション。
腎臓の弱っている方や、糖尿の方の食養料理です。


c0125702_194786.jpg




c0125702_19472957.jpg




c0125702_19484396.jpg





煮しめ


大根、人参、蓮根、ごぼう、高野豆腐の重ね煮です。

冷え性の方や体力のない方におすすめ料理です。


高野豆腐は膨張剤の入らない物を選びましょう。

c0125702_19504945.jpg



c0125702_19514325.jpg





葛玉


小豆と昆布とレーズンと塩で甘~~いあんこができます。

米あめを加えれば照りもでて、さらにコクのある甘味になります。

葛を練り上にかけると・・・あんこ玉の出来上がり!

c0125702_19542757.jpg





c0125702_19545584.jpg





今日はインストラクター実習生のmiyaさんとyukariさんが一緒に学ばせていただきました。


♪よくかめよ、たべものを・・♪



c0125702_1955145.jpg




楽しい一日をありがとうございました。
by chiwakomacrobi | 2011-02-25 19:32 | KIIX9期

2(にゃん)2(にゃん)2(にゃん)の日

今日は2月22日

2(にゃん)2(にゃん)2(にゃん)で猫の日


c0125702_22102081.jpg


チビ太は元気です。
はな、アルも大きくなりました。

c0125702_2211048.jpg




そして・・・今日は特別な日

2月22日はharumiさんの誕生日です!!



エミリーさんと一緒に野田の「コメスタ」でお祝いしました。

c0125702_22422143.jpg



テーブルにはお祝いの言葉が書かれています

c0125702_22431998.jpg




メニューも手作り


c0125702_2244158.jpg




ランチメニューは豪華です。


スープ

c0125702_22455532.jpg




オードブル

c0125702_22463697.jpg




メインは3人で3種類

東葛特産野菜のガーリック長ネギペーストのパスタ

地元の特産ネギ・蕪を使ったベジ料理です

c0125702_22492527.jpg





野田市の食宝庫No1パスタ

地元野菜がたっぷりのパスタです


c0125702_22524142.jpg




東葛特産野菜とアンチョビのピザ

地元のほうれん草・蕪・茄子など


c0125702_2255886.jpg




デザート

c0125702_2255387.jpg




c0125702_2256010.jpg




コーヒー

c0125702_22563364.jpg




ここから・・・コメスタ名物(?)誕生日イベントが始まります


c0125702_22572261.jpg




バースデーソング(イタリア語)の大合唱!!


c0125702_22592889.jpg




紙吹雪!!


花火を立てたケーキ!!


c0125702_2304876.jpg




他のお客様も拍手・拍手・・・


ちょっと照れくさいですが、嬉しい??イベントです。



おめでとう!!

harumiさん!!!



思いやりが深く親切で、誠実で協力的な親友の誕生日は、
私にとっても特別の日です。
by chiwakomacrobi | 2011-02-22 22:11 | 日常の出来事

マクロビオティックランチプレート&スイーツ

素敵なマクロビオティックのランチプレート&スイーツをご紹介しましょう。


窓の外の風景とマッチして美味しそうです!






c0125702_15595254.jpg




黒米を使ったスイーツもおしゃれ!


c0125702_1635350.jpg




ルミさん
(7期卒・インストラクタークラス在籍中)のランチプレート




ミナさん
(1期卒・KIIX公認インストラクター)のスイーツ





毎週火曜日のスペシャルランチとして30名様限定ですが、

マクロビオティックにご理解のあるオーナー様とふたりの頑張りで、毎回完売しています。




今週のランチプレートです。

スイーツは紫芋のタルト


c0125702_16103825.jpg






この素敵なカフェは茨城県ひたちなか市の

「ライブラリーカフェ 然々」
さんです。



マクロビオティックのランチは週に1回です。

毎週火曜日ですが、

来週だけは23日(水曜日)になるそうです。


23日は占いのイベントもありますので、ランチはすぐに売り切れですね。

※行かれる方は要予約です。




然々さんでは5000冊の本と、洋書や1000冊以上の雑誌が読めるそうです。

読書好きな方、美味しいマクロビオティックランチが食べたい方は出かけてみてくださいね。




c0125702_16152631.jpg



ライブラリー・カフェ 「然々」

add. ひたちなか市松戸町2-8-17(松戸体育館横)

tel. 029-354-5354

●JR常磐線勝田駅より、車で10分
●駐車場有り(50台まで)

by chiwakomacrobi | 2011-02-19 16:26 | インストラクタークラス

夏ミカンのマーマレード

夕べからの雪もやみました。

窓からの陽射しは暖かく春の気配がします。


c0125702_19593629.jpg




雪の中で餌を待っていたのでしょうか?
さっそくムクドリ、ヒヨドリ、ドバトがやって来ました。


c0125702_201143.jpg






窓辺の鳥たちを眺めながら、よっちゃんにいただいた夏ミカンを刻みました。


夏ミカンのマーマレード
を作ります。


材料は夏ミカン6個分です。

①夏ミカンはタワシでゴシゴシよく汚れを洗い落とします。


c0125702_20243164.jpg



②夏ミカンを4等分に切れ目を入れて皮をむき、実と皮に分ける。

※皮の白い部分はペクチンの役目をするので、とらないように注意。


c0125702_20275813.jpg


③皮は包丁で1~2ミリの薄さに切る。

 ※実は薄皮と種を取りのぞいておく。



c0125702_20245569.jpg




④ボールの中に皮を刻んだそばから入れて晒し、しばらくしたらザルに上げる。

c0125702_20251917.jpg




⑤鍋に移し、水から煮て、2回ほど茹でこぼす。

c0125702_2026576.jpg




c0125702_20262465.jpg





⑥鍋に皮と実を入れてメープルシロップを1カップとりんごジュースを1カップ加えて1時間ほど煮る。


⑦レモン汁を大さじ3と自然塩小さじ1/4加えてさらに1時間煮る。



c0125702_20264917.jpg





⑧木杓子でまぜて、鍋の底が見えるようようになるまで煮詰め、米あめを1/2カップ加えてさらに煮詰める。



c0125702_20273389.jpg


⑨瓶を良く洗い、マーマレードが熱々のうちに手早く瓶詰めする。



c0125702_20282161.jpg




ブラウンマウンテンベーカリーのコンプレ(全粒のパン)と相性ピッタリでした。





少々時間はかかりますが、香りがあって美味しいマーマレードが出来上がります。

是非、お試しください。








    
by chiwakomacrobi | 2011-02-15 13:16 | 料理

陰陽講座

全国各地で雪が降っているようですが、取手も雪国(?)


c0125702_23374194.jpg




今日はつくばの兎龍先生のお宅の陰陽講座の日でした。



今回は桜澤先生の著書「無双原理・易」のお話から占い、姓名判断に発展し話題が尽きませんでした。

太極から陰陽が分かれ、またその陰陽が陰陽に分かれ・・・八卦に分かれます。

(あたるも八卦の八卦)

八卦×八卦=六十四卦・・・

64は遺伝子の数です。



全ての現象は陰と陽の繰り返し、陽が極まれば陰になり・・・・・

桜澤先生がまとめられた「7つの原則と12の変化」


人を見るときには身体と心を一緒に見る、うわべだけを見て人を判断市しない





人相や手相など様々な角度から人を見ていくには長い間の勉強が必要です。

水野南北や桜澤如一先生、久司道夫先生の長い間のご努力や観察力、洞察力は超人的です。

私たちは先人の書かれた物を土台にして、学ばせていただいていますが、
書かれた物を鵜呑みにして、解ったような気になるのは危険です。


自分自身の判断力を高め、学び続けようと思いました。



マクロビオティックを実践するときには、大きな宇宙観を持って物を見ていくことが大切なのだと思いました。


思い(陰性)が支配しているのがこの世界です。


全ての現象は「思い」が先。

言い換えれば「思いが現象化する」ということなのです。




今回も、気付きの多い学びの時間となりました。

ありがとうございました!
by chiwakomacrobi | 2011-02-14 23:25 | 講演会・勉強会

雑穀ご飯と青菜ご飯

マクロビオティックの基本は玄米食。

今日は圧力鍋を使って炊いた「雑穀ご飯」と土鍋で炊いた玄米に大根の葉を混ぜた「青菜ご飯」の実習です。


黒米入り雑穀玄米ご飯

玄米・・・5カップ
きび・・・1/4カップ
あわ・・・1/4カップ
ひえ・・・1/4カップ
丸麦・・・1/4カップ
黒豆・・・1カップ


c0125702_2119562.jpg



鍋の下の方に、黒豆と丸麦を玄米の半量に混ぜて入れ、その上に玄米をのせます。

さらにその上に、雑穀と塩を入れて炊きす。




沸騰してから28分炊くと・・・


モチモチとした美味しい玄米ご飯が出来上がりました。


c0125702_21235738.jpg





c0125702_21242636.jpg






青菜入り玄米土鍋炊きご飯



c0125702_21495780.jpg



大根の葉を細かく刻み、フライパンに胡麻油を入れ、少量の塩をふりかけて炒めます。
途中で抜きした油揚げを刻んで加え、お醤油で味付けします。

白胡麻を炒って加えるとカルシウム豊富な玄米ご飯になります。


c0125702_21273810.jpg





ひじき蓮根


マクロビオティック定番の食養料理の代表です。

蓮根の皮や節も使います。
ひじきを戻し過ぎないこと、混ぜないことが美味しくきれいに作るコツです。

ひじきの戻し汁で煮込み、味付けは醤油のみ。

c0125702_21393064.jpg




c0125702_21394893.jpg





切り干し大根の煮物


マクロビオティックの代表的なお料理です。

切り干しはさっと戻し、少量の胡麻油で炒めます。
人参を上に重ね、柔らかくなったら油抜きした油揚げをのせて煮込みます。

切り干し大根の戻し汁を利用して煮込むと・・・・

あま~い切り干し大根の煮物が出来上がります。


c0125702_21453921.jpg





蕎麦の実のスープ

ごぼうの輪切りを炒めてあく抜きします。
玉ねぎも1センチ角に切り、透明になるまで炒めます。

玉ねぎ、ごぼう、蕎麦の実と重ねてだし汁で煮ます。

塩と淡口醤油で味をつけて、刻みネギを散らしました。


c0125702_21485999.jpg




c0125702_21492238.jpg





野菜の味噌汁


玉ねぎ(ウォーターソテー)、キャベツ、人参を重ねだし汁で煮ます。

最後に絹さやと豆味噌と麦味噌で味付けました。


c0125702_215233100.jpg





白菜の浅漬け


白菜を葉と茎に分けて蒸します。

ワカメと刻み生姜を混ぜあわせ、梅酢と淡口醤油で味付けるとサラダ感覚の浅漬けになります。

c0125702_21583421.jpg



主食と副食のバランスを考えながら食べますが、まだまだおかずが多い!!


c0125702_2243610.jpg




今日で10期生も2回目の授業ですが、早くも和気あいあいの雰囲気。


♪よく かめよ たべものを♪


いただきま~~~す


c0125702_2225318.jpg

by chiwakomacrobi | 2011-02-13 21:28 | KIIX10期

STRAWBERRY LOVERS

昨日、自由が丘の「パティスリーシンプルモダンマクロビオティック」

「第一回国際苺博覧会」が開かれました。


c0125702_17163727.jpg



苺をこよなく愛する水野さんの夢のイベントです。




当日の朝、シンさんの九州の八女の従兄弟さんから「最上級の甘王」が届きました。

c0125702_1728718.jpg




大きい!!
c0125702_17282495.jpg




計って見ました!!

c0125702_17291430.jpg



一粒で53グラム!!


「ひろふみ」ブランドです。


c0125702_17295192.jpg




シンさんのお父さんの実家を継いでいる方々が丹精を込めて作っている最上級の苺です。

甘くて美味しい、良い香りの苺ですが・・・・


「一粒おいくらでしょうか?」


怖くて・・・聞けません(笑)






自由が丘も雪でしたが、店内は熱気が・・・・

c0125702_17364251.jpg





テレビの撮影が行われていました。


苺の特集番組の取材のようです。


c0125702_17373348.jpg




c0125702_17382812.jpg




さっそく、甘王(あまおう)も並びました。

大きい!!



c0125702_1738522.jpg



アイベリー

とちおとめ

初恋の香り(白い苺)

おおきみ

アップルベリー

紅ほっぺ

ダイヤモンドベリー

ひのしずく

とよのか

ゆめのか

えちご姫

まだまだたくさんの種類があったようです。


新潟からはえちご姫のお付きの方(農協の方らしい)まで来られていました。




c0125702_17441660.jpg




オンエアは21日の日本テレビ「ズームイン」7時30分前後の予定です。


※水野さんには地和子マクロビオティッククッキングスクールのプロデュースをお願いしています。
 先日のインストラクターコースの事も ブログ に書かれています。




 
by chiwakomacrobi | 2011-02-12 17:52 | 講演会・勉強会

人間の食べ物と無双原理

昨日のKIIX9期生はClass3とClass4でした。

Class3は「進化の過程から見る人間の食べ物」



生物の進化から考えて、人間に一番遠いところに存在しているのが穀物です。

穀物を主食にすることが、「人間らしく生きること」につながります。



人間の歯の形態からも穀類が主食と言うことがわかります。

臼歯が20本、門歯が8本、犬歯が4本

これは人類共通のことです。


主食と副食の割合を正しく保つことが、人間らしさを保ちます。



Class4では「宇宙の秩序7つの原理と12の変化の法則」を学びます。

陰陽の例を参考に、無双原理を学びました。





調理は陰陽の実験です。


宇宙の法則を調理実習で実践します。



雑穀ご飯

玄米と雑穀を圧力鍋で炊きました

あわ、きび、ひえに黒豆とはと麦を加えました。

c0125702_22553270.jpg




c0125702_22562840.jpg




c0125702_22564356.jpg





青菜の玄米ご飯

玄米は土鍋で炊きました。

寒さで大根の葉が手にはいりません。

セリと油揚げをさっと炒めて、薄口醤油で味付けて混ぜました。


c0125702_22594441.jpg




c0125702_2302279.jpg





野菜の味噌汁

玉ねぎ、キャベツ、人参、さやえんどう

c0125702_2314048.jpg





蕎麦の実のスープ


玉ねぎ、ごぼう、蕎麦の実、青ネギ

c0125702_2324484.jpg




ひじき蓮根

マクロビオティックの基本、食養料理です。

c0125702_2341421.jpg




切り干し大根の煮物


これも基本中の基本!

c0125702_235164.jpg




白菜の浅漬け

さっと蒸した白菜、生姜、梅酢、薄口醤油でさっぱりとしたサラダ風の漬け物です。

c0125702_237268.jpg




昆布と椎茸の佃煮

だしを取ったあとの昆布と椎茸で作っておくと便利です。


c0125702_2312232.jpg



主食と副食のバランスが大切です。

長年の食習慣で「おかず」を食べ過ぎてしまいますね。



c0125702_237286.jpg




シンプルですが、豊かで美味しい食事が出来上がりました。


「いただきま~~す」

c0125702_23104743.jpg

by chiwakomacrobi | 2011-02-11 23:12 | KIIX9期

テーブルウェアーフェスティバル

今年も 「テーブルウェアフェスティバル」 に行って来ました。


c0125702_23122413.jpg




広い東京ドームに様々なブースが並んでいます。

c0125702_23134451.jpg




c0125702_2314431.jpg





例年、有名人による食空間の提案のブースがあります。

今年もにぎわっていました。


c0125702_23172269.jpg




c0125702_23175450.jpg




c0125702_23181214.jpg




c0125702_23184061.jpg




c0125702_23193100.jpg




c0125702_23192746.jpg





テーブルウェアフェスティバルのメインはコンテストです。

優秀作品賞などの受賞作品の写真を撮ってきました。

c0125702_2323053.jpg




c0125702_23232317.jpg




c0125702_23234353.jpg




c0125702_2324962.jpg




c0125702_23242867.jpg




c0125702_23245385.jpg




c0125702_23252773.jpg




c0125702_2326344.jpg




c0125702_23262256.jpg




c0125702_23264293.jpg




今年の作品に共通しているのが、「シンプル」。

色使いもナチュラル系が多く、穏やかな色の組み合わせが多かったように感じました。


テーブルウェアフェスティバルは2月13日まで開催されています。
by chiwakomacrobi | 2011-02-09 23:19 | 日常の出来事


台所から健康と平和を!


by chiwakomacrobi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未来食3期
未来食1期2期
インストラクタークラス
講演会・勉強会
KIIX1~5期
KIIX6期
KIIX7期
KIIX8期
KIIX9期
KIIX10期
ベーシッククラス
KIIX卒業生
料理
紫峰の森・ピース&ヘルス

日常の出来事
わんにゃんスタッフ
風景
映画

未分類

スクールの仲間達

お気に入りブログ

紅い櫨の庵・松永ママのBLOG
ミレットおばさんのマクロ...
百笑通信 ブログ版
ごきげんシンさんの ni...
安曇野ナチュラル・スローライフ
la mesa sole...
Brown Mounta...
Love & Peace

以前の記事

2016年 01月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家

画像一覧