<   2011年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

地球は水の惑星

10期生のエミ子 さんから次のようなメッセージをいただきましたので、ご紹介いたします。


地球は水の惑星。
今回私達は水の大切さ水の怖さを、改めて知りました。
友達から原発の水への祈りの知らせが届きましたのでお知らせ致します。
「今朝、カナダ人の友人から、「水は知っている」の著者江本勝さんの祈りの呼びかけのメールが届きました。


「福島原発の水達よ。本当にごめんなさい!辛い思いをさせました。私達を許して下さい。私達はあなた方に感謝をし、そして愛し続けます!」

31日正午から三度このようにお祈りを捧げましょう、ということだそうです。




英文

“Let’s send our thoughts of love and gratitude to all water in the nuclear plants in Fukushima” March 31st, 2011 (Thursday)12:00 noon in each time zone.
Please say the following phrase:“The water of Fukushima Nuclear Plant, we are sorry to make you suffer.
Please forgive us. We thank you, and we love you.
”Please say it aloud or in your mind. Repeat it three times as you put your hands together in a prayer position.
Please offer your sincere prayer.
Thank you very much from my heart.With love and gratitude, Masaru Emoto Messenger of Water
by chiwakomacrobi | 2011-03-31 07:59 | 日常の出来事

がんばろうニッポン!!

昨晩の東日本大震災復興支援チャリティーマッチ、日本代表VSJリーグ選抜。



がんばろう ニッポン!!

と書かれたTシャツにそれぞれの選手のサインとメッセージを入れ、肩を組んでの国家斉唱。


選手達の気迫と長居に集まったサポーターの思いに涙・・・






Jリーグ選抜キャプテン中澤選手のコメント

「全力で最後まであきらめずに戦います。
そして僕は信じています。
乗り越えられない困難など、決してないということを。
すべての人のために思いを込めて、力をひとつに 」


中澤はカッコイイ(涙)




日本代表キャプテンの長谷部選手のコメント

「世界中の皆さんと一緒に、今度は僕たちが皆さんを応援する番です。
今日、日本の力、サッカーの力を示して、仲間と一緒に全力で気持ちを込めてプレーします」

長谷部もカッコイイ(涙)



遠藤のフリーキックと岡崎のゴール


そして、カズの

「ゴール!!!!」


カズはやっぱりキングでした(涙)


諦めない、努力する、そしてみんなを勇気づける「ゴール!!!!」




ザッケローニ監督のコメントも素敵でした。

「点を入れられて嬉しかったのは初めてです。
今日は試合よりもみんなで集まって、日本全体が一丸となって何ができるのかを確認することが大切だった。復興のために協力していきましょう」




この試合は世界100カ国以上に放映されたそうです。

被災地へ勇気と元気を届けると同時に、世界中へメッセージを発しました。


感謝です!
私も元気になりました!




この日、国立競技場で行われるはずだったニュージーランド戦のチケットです。



(涙・・・)

c0125702_2195120.jpg




東日本の子供達が笑いながらサッカーができる日が来ますように!
by chiwakomacrobi | 2011-03-30 20:52 | 日常の出来事

いろいろな考え方

茨城県はまだ余震が続いています。


この未曾有の災害の時こそ、真剣に環境、食料、原発などを考えるチャンスかもしれないと、揺れる頭で考えました。


日本の再生の為には、今までの生き方を「悔い改め」そして「食い改める」ことが、最後の方法になるのではと思います。


私たちの「もっと・・・もっと・・・」の気持ちがこの大惨事を招きました。


原発のリスクは承知していて、電気を使い放題、便利で快適な暮らしを続けました。



今回の事故で色々な事を学びました。

原発は急には止まらない。


電気の自給率は4%。


放射能の単位と種類。


自然界にある放射能と人が作り出した放射能の違い。


原発の炉の仕組みなどなど・・・



東電や政治家の対応をを非難するだけでは問題は解決しない事もわかりました。


「もう遅い!」

と諦めずにみんなで意見を言いましょう。

いろいろな考え方があって当然です。


安全で安心して暮らせる方法を考えましょう。



これは、ゲームの世界や映画の世界の事ではなく、現実の日本の事なのですから。



残された時間は多くないのかもしれませんが・・・・


原発に反対するだけでは解決しそうもありません。




夜中まで働くことや、一日中照明や冷暖房を使う必要があるのでしょうか?

スーパーやコンビニやレストランが24時間営業することが必要でしょうか?

深夜までテレビを見る事が必要でしょうか?


私たちの限りない欲望が、今の不安や恐怖の原因になっているのです。





原発の現場で20年間原発で働いてきた平井憲夫さんが書かれた



「原発がどんなものか知ってほしい」

読んでみませんか。


本当の平和な暮らしをする為には、私たちの意識改革をしなければ実現しそうもありませんね。
by chiwakomacrobi | 2011-03-29 10:30 | 日常の出来事

不安から解放される食事法

久し振りのブログです。

「今、伝えたい事」を書きました。

読んでいただけたら幸いです。





昨日、震災以来初めてくーちゃんに会いました。

被災されたご実家の様子をうかがい、改めてこの震災の被害の大きさを思い知らされました。

彼女の素晴らしい奮闘ぶりは、くーちゃんのブログ「マクロビオティック道場」をお読みください。




さて、状況は好転するどころか、ますます緊張の度合いが高り、不安な気持ちがわいてきます。


今も被災地の方々はどんなにか辛く不安な気持ちで過ごされているのでしょう。

一日も早く、平和な日常がもどるようにと心からお祈りいたします。




目に見えない恐怖と言われる放射能について、以前、久司道夫先生から長崎の秋月博士のお話を伺ったことを思い出しました。





長崎に原爆が投下され、その爆心地に近い所で被爆したにも関わらず、原爆症が出なかった病院がありました。

秋月辰一郎博士が被爆した人達と医者と看護師さん達に備蓄してあった玄米と味噌を食べさせたのです。


・玄米ご飯(塩をつけてにぎる)
・味噌汁(毎日食べる)
・甘いものを避ける(砂糖は絶対だめ)


そして、直接原爆で焼けただれた人には「水を飲ませない」


原爆の放射能から体をガードするには、塩が有効であること。

わかめのみそ汁も多くとる。

塩のナトリウムイオンは造血細胞に活力を与える。




秋月博士の病院関係者にそれから後も原爆症の症状が出なかったことは有名です。



食が生と死を分ける。




人にとって玄米と味噌がいかに大切であるか!!


日本人が世界に誇れるもの・・・米と味噌




  「塩と玄米とみそ汁が、放射能の害から命を守る」

ことになるかもしれません。



毎回、なるべく全粒穀物を食べる。

玄米や全粒穀物は、デトックス効果があります。
放射能の影響を取り除く効果を期待しましょう。
ミネラル豊富でヨウ素も含まれています。




味噌はできれば麦味噌。
2年以上発酵させたもの。
玄米味噌や八丁味噌も2~3年たったものなら良いでしょう。


味噌汁の出汁には昆布を使い、ワカメや根菜やカボチャなどの野菜を使用するとよいでしょう。
(秋月博士も最初はかぼちゃだったようです)

味噌汁は沸騰させないように!




野菜料理を作りましょう。


根菜やカボチャなどの円形野菜が良く、葉野菜は良く洗って茹でて食べましょう。


キンピラや煮しめ、味噌風味の煮物や鍋など良く煮た野菜料理をしましょう。

今、話題のほうれん草は食べなくても良いですよ(笑)

生野菜は食べない!




小豆ご飯、おめでとう(小豆粥)、小豆カボチャ、小豆と蓮根の煮物、黒豆時雨なども良い食べ物です。

KIIXの卒業生は習いましたね。
(教科書を見て復習)



海草類は放射能の害を少なくしてくれそうですから毎食食べましょう。



海草類は、ヨウ素を含むミネラルを多く含んでいるので、ヨウ素剤を飲むより安全で効果がありそうです。

海草類が放射性物質を体外に排出してくれるのを期待しましょう。
(昆布、ワカメ、ヒジキ、アラメなど)

我が家では海苔をばりばりと食べています(笑)

味噌汁に青海苔、ふのりなども入れています。



ゴマ塩も効果がありそうですから毎食かけましょう。

ナッツ類(ピーナッツバターなど)は油が多いのでさけた方が良いかも。





緊張すると身体も心も緩めたくなり、果物や甘いものが食べたくなります。

でも、今は少し注意が必要かもしれません。



リンゴを煮て食べるくらいにしておきます。


どうしても甘いものが食べたくなったら、玄米あめか甘酒くらいにしましょう。



昨日、くーちゃんと二人で「おめでとうに玄米あめ」を入れて食べたら、ほっとしましたよ。

甘いものが欲しい方は、試してみてください。




沢庵や梅干しやぬかずけや古漬けも効果がありそうです。




マクロビオティックを学んでいらっしゃる方々には常識的な事ばかりですから、安心して日頃の食事を続けていけば良いと思います。



「放射線は極陰性なので、食事を極陽性にしてバランスをとれば良い」

と考えがちですが、極端な陽性食(例えば、塩辛すぎる食事など)を取りすぎると・・・・・・


極陰性のもの(甘いものや果物)が欲しくなります。







常にバランスを考えるよう心がけて下さいね!!!





困難な時こそマクロビオティック標準食を思い出してください!!


ぜひ、たくさんの友達や家族にマクロビオティックの食事法について教えてあげて、不安のない暮らしをしましょう。



心が大きく支配します。



ニコニコ笑いながら、日常の暮らしを続けましょう!!
by chiwakomacrobi | 2011-03-27 20:15 | 日常の出来事

いま、私にできること

森が燃えていました
森の生きものたちは われ先にと 逃げて いきました
でもクリキンディという名の
ハチドリだけは いったりきたり
口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは
火の上に落としていきます
動物たちがそれを見て
「そんなことをして いったい何になるんだ」
といって笑います
クリキンディはこう答えました

「私は、私にできることをしているだけ」




南米のアンデス地方に昔から伝えられてきた民話です。




c0125702_20255928.jpg




今、私たちに出来る事は何か?




今日は母と娘と一緒に、誕生日を迎えることができました。
この幸せを噛みしめて生きていきたいと思います。





c0125702_22481623.jpg




HappyBirthdayのメールやお電話をありがとうございました!!
by chiwakomacrobi | 2011-03-20 20:27 | 日常の出来事

我が家の震度計

大震災から1週間。



地震、津波、原発と日本は大きな試練の時を迎えました。

被災地に雪が降り、せっかく助かった命の火も消えかかっています。



神様にも仏様にも祈ります。


希望の光をください!


一日も早く日常の生活がもどりますように!






取手は余震が続いています。

朝も昼も夜も揺れています。


地面が揺れているのか?
自分が揺れているのか?


目眩のような揺れが、もう一週間も続いています。

被災された方々は、どんなに不安な日々を過ごされているのかと思うと心が痛みます。





我が家ではチビ太が震度計です。

震度2では起きません。


c0125702_21501446.jpg





頭を上げて周りを見回すと震度3。


c0125702_21492012.jpg





立ち上がると震度4。

緊張して逃げ出す時は震度5。




猫がのんびり昼寝できる日常に、早く戻りますように!!


c0125702_21505624.jpg





※昨日は、コメントありがとうございました。

 また書いてくださいね!
by chiwakomacrobi | 2011-03-18 21:31 | 日常の出来事

日本人の強さ

地震と津波の被害の大きさに心はズタズタ。
そこに原発の爆発。

放射能は目に見えない不気味さがあるので不安が増大していますが、
最善を尽くして最悪を回避するために頑張っている方々に
心から感謝したいと思います。


作業に従事する原発関係者の方々のご家族の事を考えると心が痛みます。

この状態が改善されて作業が順調に進み、無事に終息することを祈るだけです。





外国からはこの悲惨な中でも、怒鳴り合いもけんかもなく、譲り合い、助け合う日本人の行動が賞賛されているようです。

(総理が東電を怒鳴ったそうですが、その気持ちも少しわかりますが・・)


辛抱強く落ち着いて行動できるのが日本人。

冷静に、人に惑わされずに、自分で判断して行動しましょう。

(くれぐれもウガイ薬は飲まないように!)





「日ごろの行い」は非常時になって生きてくると言われています。



今日も玄米を炊き、味噌汁を作り、昆布の佃煮を煮て、漬け物を食べる。


c0125702_20475450.jpg


いつもの食事を暖かい明るい部屋でいただける事に感謝しながら、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。




c0125702_20512032.jpg




宮城県相馬港産の青のり。

これを作った方は、今どうされているのかと心配です。

どうかご無事でいてください。





この悲劇を「気付き」のきっかけにして物の考え方や生活スタイルを変えていきましょう。


そこに希望の光が見えてくると思います。




※しばらくの間、皆様とお会いできないのでコメント下さいね。
by chiwakomacrobi | 2011-03-15 19:31 | 日常の出来事

休講のお知らせ

たくさんのメールやお電話をいただきましてありがとうございます。

ご心配をおかけして申し訳ございませんでした。



東北地方太平洋沖地震被災者の皆様には心からお見舞い申し上げます。

一日も早い復興と、これ以上被害が増えない事をお祈りいたします。




スクールは建物、スタッフとも無事ですが、交通手段やライフラインの復旧などに不安がありますので、3月のスクール行事は全て中止又は延期とさせていただきます。


・枇杷の葉エキス作り(3月19日)
・KIIX9期(3月24日)
・KIIX10期(3月27日)
・山澄亜衣講座(3月28日)


4月以降のスケジュールについては、後日ブログやメルマガにてご連絡いたします。




スクールの関係者や生徒さんも東北出身の方が多く、ご両親や親戚の安否が心配されましたが、
昨日から今日にかけて「無事」の情報が次々と入り、ほっとしております。

「無事」とは言ってもお住まいの方は壊滅状態。

心よりお見舞いを申しあげます。




被災された方の事を思えば、少々の不便や困難は「生きている」事の実感とも言えます。

この時こそ「知恵」を使いましょう。


デマなどに振り回されずに自己判断力を発揮して行動しましょう!



炊きたての玄米
古漬けの梅干し
作りたての味噌汁
発酵食品(漬け物など)
ごま塩
海草(昆布、わかめ、ひじき、海苔など)




マクロビオティックで困難を乗り越え、健康と平和の復活を祈りましょう!!
by chiwakomacrobi | 2011-03-14 16:55 | 日常の出来事

ご心配をおかけいたしました

大変な地震でしたが、皆様ご無事ですか?
取手は電気や水道や電話やインターネットは使えませんが、しんさんも私もチビ太も無事です。
娘は東京から帰れませんが、無事が確認されました。
子猫二匹は不明ですが、どこかに隠れているとおもいます。
明るくなったら部屋のかたづけをはじめます。


被災された方には、心よりお見舞い申し上げるます。
by chIwakomacrobi | 2011-03-11 23:32 | 日常の出来事

医療とマクロビオティックのコラボレーション

医学界に起こった新しい動き 「統合医療」 をご存じですか?



統合医療とは従来の外科や内科の治療に、漢方、鍼灸、アロマテラピー、アーユルヴェーダーなどから、症状の診断や治療や施術、生活慣習の改善などをめざす医療のことです。


全国でもまだまだ数が少ないのですが、

 つくば紫峰の森クリニック
が統合医療のクリニックです。


c0125702_22492786.jpg





この度、紫峰の森クリニックと地和子マクロビオティッククッキングスクールとのコラボレーション企画が実現いたしました。


「医療の中で行う食養セミナー」

4月29日(金・祝)12時開始~5月1日(日)13時終了 2泊3日




院長の田中康雄先生からのメッセージをいただきましたのでご紹介いたします。



人と自然にやさしい医療施設で統合医療とマクロビオティックを学び自然治癒力を高めて自己の歪んだ体質を改善する方法を見い出す「夢の学びの場」が実現しました。

過去、病気は感染症などの外的侵襲によるものでしたが、近年人々の意識が個別化し社会構造は複雑化した状況で、個人は個々の誤った認識を意識レベルに取り込んだため、様々な心身の障害がもたらされつつ、現代病が増えているといわれています。

生活習慣病についても同様で国民全体が不健康状態又は半病気状態の最中にあります。

自分の身体の状態を見直し問題点に気づき、意識改革して健康で元気な自分を取り戻しましょう。

元気な方はより健康になる方法を、問題点のある方はその治し方をご一緒に考えましょう。

このセミナーでは現行医療に加え東洋医学施術(中医学・アーユルヴェーダ)とマクロビオティック食事療法を合わせた、統合医療を学ぶことができます。

学びの中からアレルギー疾患、膠原病、癌などの難病と言われる病気についてもより健康にもどすことで治癒の可能性を高めて行きます。





最近「半断セミナー」や「デトックスセミナー」が大流行のようです。

食べ過ぎが原因の病気が増えているためでしょうか?



「医療の中で行う食養セミナー」は一過性の流行や健康法のようなものではなく、自分自身の発見、生活改善の方法や健康に暮らすコツなどが学べるプログラムになっています。



このセミナーの特長です。

・清潔で快適な医療施設内(紫峰の森クリニック)で行います

・メディカルチェックをします
(血圧・脈拍・体重・腹囲・体温・酸素濃度 等)

・自然治癒力を高める様々な方法を学びます
(医学、アーユルヴェーダ、マクロビオティック、自力整体など)

・医師(Dr.田中)の個人指導が受けられます

・マクロビオティック(地和子)の食事法の個人指導が受けられます

・マクロビオティックの調理方法が学べます

・セミナー期間中の食事は全てマクロビオティック食です。



c0125702_2345765.jpg


ホテルのように快適です。

基本的なお部屋は二人部屋ですが、個室(バス・トイレ付き)もあります。



詳しくは「地和子マクロビオティッククッキングスクール」をご覧下さいませ。


ホームページからのお申し込みもできます。


皆様のご参加をお待ちしています!!
by chiwakomacrobi | 2011-03-09 22:40 | 講演会・勉強会


台所から健康と平和を!


by chiwakomacrobi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未来食3期
未来食1期2期
インストラクタークラス
講演会・勉強会
KIIX1~5期
KIIX6期
KIIX7期
KIIX8期
KIIX9期
KIIX10期
ベーシッククラス
KIIX卒業生
料理
紫峰の森・ピース&ヘルス

日常の出来事
わんにゃんスタッフ
風景
映画

未分類

スクールの仲間達

お気に入りブログ

紅い櫨の庵・松永ママのBLOG
ミレットおばさんのマクロ...
百笑通信 ブログ版
ごきげんシンさんの ni...
安曇野ナチュラル・スローライフ
la mesa sole...
Brown Mounta...
Love & Peace

以前の記事

2016年 01月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

ブログパーツ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家

画像一覧