<   2011年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

10月は久司先生の「追っかけ」でした

久司道夫先生は9月末に来日されてから今まで、全国各地での講演会やカンファレンスなどかなりお忙しい日程をこなされています。


御年85才の先生に負けないように、私たちKIIXの講師、生徒達も「追っかけ」で大忙しです。



10月1日の東京の講演会を始め、8日~9日は山梨でカンファレンス

23日は札幌での講演会、そして25日も東京で講演会が行われました。

その他、大阪などでも講演会がありましたので、やはり先生は超人的です。



c0125702_1351529.jpg





先日は、先生の来日に合わせて日本に来られたミナ・ドビックさんの講演会もありました。
どこの会場にもたくさんの卒業生、在校生が参加されましたので、皆様にお会いできてうれしかったです。




いつもは、本やDVDやお話の中での久司先生ですが、直接お目にかかると感激!中にはウルウル状態の方もいらっしゃいました。



・みんなのつながりを感じた
・自分の幸せや人類の幸せは何かを考えた
・先生からいただいたパワーを広げていきたい
・草の根運動をしていこう
・実行することが大切
・大きな夢を持とう
・仲間がいるのがうれしい
・正しく伝える事が野移設
・今、自分に何ができるのか考えた
・平和のために何かできることがしたい


どなたも、たくさんの「思い」で胸がいっぱいになられたようですね。



無限から来て、無限に帰る旅は果てしなく続きます




充実の10月も過ぎ、今年もあと2ヶ月となりました。


夢を持って毎日を楽しく暮らしましょう!!
by chiwakomacrobi | 2011-10-31 23:22 | 講演会・勉強会

ピザとピクニックの料理

今回から9期のクラスはアドバンス(上級)コースです。

上級では導引、生殖器官と症状、心理、感情、気分障害、関節、骨、癌、ヒーリング、望診法、食べ方の七段階そして九星気学・・・とたくさんの講座を学びます。


正直なところ、ぎゅうぎゅう詰めの授業ですが、頑張っていきましょう。


調理実習もかなりの分量になりますよ。

消化不良にならないでね(笑)



今回はピザとピクニックの料理でした。


スパゲッティピザ


スパゲッティ(カッペリーニ)を茹でてフライパンに入れ、玄米餅を摺りおろしてかけて溶かし、ピザ生地にします。

ソースは絹ごし豆腐


c0125702_2162386.jpg




c0125702_2165187.jpg





c0125702_2171481.jpg






フルーツピザ

またまた、yumikoさんにいただいた秋映が大活躍しました。

見事な赤!

まるで安曇野の紅葉のようです。


c0125702_2192719.jpg





c0125702_2195783.jpg





ハンドメイドミニピザ


みんなで、それぞれに楽しいミニピザを作りました。


c0125702_21114296.jpg





c0125702_21129100.jpg





サンドウィッチピザ
イーストを使った生地を四角にのばします。

「ソバリエ」シンさんの出番です。


c0125702_2114131.jpg





c0125702_2114336.jpg





c0125702_21145839.jpg






キヌアタブリ


キヌア(キノア)を茹でてサラダにします。

キヌアのプチプチ感が美味しい!


c0125702_21194149.jpg





グリーン野菜とオレンジとレモンのサラダ

オレンジとレモンのドレッシングが爽やかです。



c0125702_2116528.jpg






ブロッコリースロー


レーズンの甘さと豆腐マヨネーズが良くマッチしています。

c0125702_2122855.jpg







マカロニサラダ・梅タヒニドレッシング


c0125702_21205994.jpg






ブロッコリー豆腐キッシュ


タルト生地にきのことブロッコリーをたくさん摘め、豆腐で作ったソースをたっぷりかけ、オーブンで焼きました。



c0125702_21253418.jpg





c0125702_212609.jpg








りんごと梨のスムージィ


ライムとシナモンの香りが新鮮な感覚、濃厚な飲み物です。


c0125702_2128236.jpg







りんごとフルーツジュースのスムージィ



c0125702_2129710.jpg






温かい甘酒と穀物コーヒーの飲み物


c0125702_2130167.jpg





美しく美味しく出来上がりました!!

華やかに盛りつけると、パーティーのようです。


c0125702_21313462.jpg

by chiwakomacrobi | 2011-10-29 21:32 | KIIX9期

芸術の秋、食欲の秋

秋と言えば・・・

・・・芸術の秋、食欲の秋


秋を訪ねて箱根に行って来ました。


東京から2時間で箱根ガラスの森美術館へ到着です。


c0125702_22264074.jpg





c0125702_22273758.jpg




ガラスの木

c0125702_224151100.jpg




すすきもガラス!!


c0125702_22282943.jpg





c0125702_22291079.jpg




c0125702_2231930.jpg





c0125702_2231411.jpg



華麗なるヴェネチアン・グラス展が開かれていました。


c0125702_2232561.jpg




店内はクリスマスモード


c0125702_22341378.jpg




カンツォーネを聞きながらカフェタイム


c0125702_22355594.jpg





c0125702_22371419.jpg





・・・続きます・・・
by chiwakomacrobi | 2011-10-24 22:29 |

ミラクル

ミラクル
~日本食で末期癌を治した奇跡のストーリー

c0125702_14215372.jpg




昨夜は癌で余命2ヶ月の宣告からマクロビオティックの食事に切り替えて、元気になられたミナ・トビックさんの出版記念講演会がありました。



c0125702_1615311.jpg





ミナさんはユーゴスラビアからボストンの久司道夫先生を訪ね、ご指導を受けてわずか1年で克服されました。

マクロビオテックはミナさんの運命を大きく変えただけでなく、ご家族の運命も変えました。

国も職業も、考え方もすべて変わりました。


今回の来日にも息子さんが同行されていました。

・・・・どこかでお会いしたような?


ご本の中のご家族の写真を見ていたら、私の記憶が甦りました。



22年前、ボストンのクシハウスやベケットのKIでミナさんご一家にお目にかかっていたのです。

ミナさんも「その頃は、お料理を作っていましたよ」と言われました。





息子さんもハンサムで優しい青年に成長されました。

c0125702_15182344.jpg







私も道夫先生に指導していただくためにボストンに行っていた時のことや、ベケットで暮らしたことなどを思い出しました。




「道夫先生のご指導を100%実行したら、わずか3ヶ月で変化が起きました!」


♪楽しい歌を歌を毎日歌う♪

これは、道夫先生から出される課題の一つです。



ミナさんは「歌を歌ったことがなかったけれど、道夫先生に言われたとおり家事をしながら娘と歌いました」とおっしゃっていましたが、私も全く同じ経験をしました。


病気の時は歌も全く歌わなかったのです。




私もベケットに滞在したわずか一ヶ月で驚くほど、楽しくなり、うれしくなり、そしていつのまにか元気になっていたのです。



ミナさんと同じに、100%、言われた通りに実行しました。

家族の協力やサポートがあったところも同じです。


ミナさんと違うところは、22年たったら、だいぶいい加減になっているところです。

ここが、世界的な指導者と平凡な主婦との違いと、少々反省。



とにかく・・・
ミナさんも、はじめはご自分の命のために始めたマクロビオテックでしたが、完全に治ってからは指導者となるために学び続け、今では多くの人々を教え導いています。



今回の講演で、日本の伝統的な食物の素晴らしさを、ユーゴスラビア生まれの外国の方に改めて教えていただきました。

「ミラクルは自分が作るもの」


何も怖れることはない!

困難は乗り越えられる物です!




力強いメッセージです



第2部に登場されたデコさんご夫妻も震災時とそれ以降の暮らし方を話されました。


今回の原発事故を被害者ではなく、加害者の一人として自分に問い、しっかりと向き合った生き方をされたいることに感動し、改めてお二人を尊敬いたしました。



そして、またまたうれしかったことが!

講演会の最前列は地和子マクロビオテッククッキングスクールのメンバーばかりでした。


デコさんと一緒に記念写真です

c0125702_15563655.jpg





お誘いいていただいた吉度さま、ありがとうございました!!
by chiwakomacrobi | 2011-10-21 14:31 | 講演会・勉強会

秋の夕暮れ

秋が深まってきました

c0125702_23352830.jpg





秋の空は空気が澄み夕焼けが美しくて・・・

c0125702_23355376.jpg





思わずカメラを持ってベランダに出ました



c0125702_23372272.jpg





昼から夜に変わる時の、一瞬の芸術です




c0125702_23403037.jpg






明日は寒くなりそうです

c0125702_23383497.jpg

by chiwakomacrobi | 2011-10-19 23:38 | 風景

望診法と秋映のタルト

いよいよ10期も中級最後のClassです。

中級では五行の活用法や臓器などへの応用、食事の実践法や季節のお手当法など様々な調整法を学びました。



中級は内容が濃く、調理の数も多いため、少々消化不良の所もあるかもしれませんが、実践の中で理解していかれると良いと思います。


理論と実践、両方バランス良く楽しみながら日常生活を送りましょう。



今回の調理実習です。


9期生と同じレシピで、同じ食材ですが、完成品にはそれぞれのクラスの特長がでています。

キッチンは陰陽の実験室です。




小麦とスペウト小麦と玄米の炒飯

c0125702_18521422.jpg




c0125702_18525810.jpg







小豆と蓮の実と蓮根の煮物


c0125702_18541242.jpg



c0125702_18544580.jpg







麩とブロッコリーのスープ

c0125702_18551741.jpg






切り干し大根と昆布の煮物

c0125702_18554337.jpg





ボイルド白菜・梅干しソース

c0125702_18561056.jpg




c0125702_1856298.jpg







胡麻入り玄米ご飯

c0125702_1856526.jpg




c0125702_18571849.jpg






大根と豆腐のおでん

c0125702_18575062.jpg







粕汁
c0125702_18594614.jpg







キャベツとセロリと人参のソテー

c0125702_1859927.jpg






ライスプディング

c0125702_190348.jpg



c0125702_1922372.jpg







秋映のタルト



yumikoさんからいただいた秋映を使ってタルトを作りました。


c0125702_19240100.jpg




c0125702_193537.jpg





c0125702_1932750.jpg





秋の日に輝く食卓になりました

感謝です!

いただきま~~す


c0125702_1941995.jpg





今日で中級終了

久司道夫先生から修了書をいただきました。


おめでとうございます!!


c0125702_1954273.jpg




次回は上級(アドバンスコース)です。

気持ちも新たにゴールに向って頑張りましょう!!

by chiwakomacrobi | 2011-10-17 18:10 | KIIX10期

秋映

信州の安曇野のyumikoさんから秋映という素敵な名前のりんごが届きました。


c0125702_12162050.jpg




真っ赤に色づき、紅玉のようなカチットしたりんごです。

一ついただきました。

甘味と酸味がほどよく、歯ごたえも良く懐かしいお味でした。

私は「紅玉」が好きなので、「秋映」はかなり美味しい!



yumikoさんは「おぐらやま農場」のりんごの木のオーナーさんです。
収穫してすぐに送ってくださったようで、新鮮で良い香りがしました。



c0125702_12212963.jpg






箱には昔懐かしい「もみ殻」がいっぱい詰まっていました。

りんごに入っていた「おぐらやま農場のニュースレター」にもみ殻のことが書かれていました。

りんごの緩衝材として利用するだけでなく、炭素循環農法の炭素資材として利用されています。
微生物の力を借りて、素晴らしい土作りの素材になるそうです。

もみ殻のことからも、稲は無駄の無い素晴らしい植物だと思います。


自然の法則に従った暮らし方や、考え方がこれからの日本を救っていくことでしょう。



りんごは安曇野の澄んだ光と空気と水と思いをいっぱい運んでくれました。

ちょうど居合わせたラッキーな方々にお裾分けしながら、安曇野を思いました。


yumikoさん、

ありがとうございました!! 






yumikoさんのりんご収穫の時のブログ
by chiwakomacrobi | 2011-10-15 12:39 | 日常の出来事

望診法と秋の食卓

9期生も今回で中級が終了します。


講義は基本的な望診法です

・顔と臓器の関係
・顔に表れる親の影響
・眉毛、目、鼻、
・手の平、手の平のライン(手相)、指、手首
・足、足の指、足の裏
・目の状態、白目、黒目
・肌、体毛、髪の毛、ハゲ、白髪
・脈診

様々な角度から心と身体の状態を判断します。




調理実習は主食、副食、スープ、スイーツ合わせて11種類です


丸麦とスペルト小麦の炒飯


c0125702_1924943.jpg






玉ねぎ、人参、セロリを炒め、土鍋炊きしたご飯と混ぜてパセリを飾ります

c0125702_1944741.jpg






黒胡麻入り玄米ご飯

炒った黒胡麻を玄米に混ぜて炊きあげました


c0125702_1961412.jpg




c0125702_197129.jpg






小豆と蓮の実と蓮根の煮物

蓮の実は水でもどし、蓮根と小豆と一緒に土鍋で炊きます

c0125702_199444.jpg






おでん

大根、蓮根、焼いた豆腐、昆布、干し椎茸を土鍋でじっくりと煮ます。

材料が柔らかくなったらお醤油を3~4回に分けて入れ、味をしみ込ませます。

c0125702_1911309.jpg







切り干し大根と昆布の煮物


土鍋に昆布、切り干し大根、人参を重ねて入れ、切り干し大根の戻し汁で煮ます。


c0125702_19121711.jpg







ボイルド白菜


白菜を茹で、梅干しを使ったドレッシングでいただきました


c0125702_19151543.jpg







キャベツとセロリと人参のソテー

c0125702_191639.jpg






板麩とブロッコリーのスープ


c0125702_19172158.jpg






粕汁


大根とわかめを煮て、酒粕と麦味噌で味付けます

c0125702_19185963.jpg







ライスプディング


玄米ともち玄米とかち栗(干した栗)を圧力鍋で炊き、リンゴジュースと豆乳とレーズンを加えとろっとするまで煮ます。
アーモンドとシナモンを飾ります。

c0125702_19215257.jpg







アップルパイ



c0125702_19224283.jpg



c0125702_192363.jpg






今回も見事に出来上がりました!!

c0125702_19235061.jpg





いただきま~~~す


c0125702_19242745.jpg




中級修了書をいただきました。

c0125702_19252416.jpg




次回からいよいよ上級コース

講義もお料理も盛りだくさんになります。


一緒に頑張りましょう!!
by chiwakomacrobi | 2011-10-14 19:26 | KIIX9期

2011 マクロビオティック カンファレンス ②

・・・・続きです


午後は橋本宙八先生のレクチャーです。

「文明のパラダイムシフト
  ~フクシマ見えない世界への重い扉」


橋本先生ご一家は、福島の原子力発電所から24キロの所に住んでいました。

3・11以降、各地を転々とされ、今も福島にはもどれません。


今回の災害で被災された方々や破壊された町や村を思うと、悲しみで胸がぎゅっと締め付けられます。

他人の事は自分の事でもあり、日本の事は世界の事でもあるわけです。




地震と津波だけでなく、放射能の問題があるので、世界も日本の被爆状況には注目しています。

内部被爆の怖さも自分の事としてとらえ、的確な判断力が求められる時代となりました。


見えない放射能が私たちに教えているのは、自分の感性を高め、育てて行く事なのでしょうか?

自分の判断力が試されている毎日です。




今、私たちに出来ることは

「なぜ原発事故が起こったのか?」

をしっかり考えることなのではないでしょうか?



橋本先生のお話には決してくじけない力強さと、言いしれぬ悲しさが溢れていました。

新しい価値観を持ち、マクロビオティックの生命観と食で、3・11をジャンプするきっかけにして
世界平和を目指して行きましょう!!






久司先生のお話からは、自然資源の枯渇、絶滅する動物達、減少する野菜の栄養素など

地球全体が瀕死の状態であることがわかりました。



古代人の智恵と工夫を現代人が破壊したために、毎年大きな災害が起こっています。

自然の法則を無視すれば、必ず自分に返ってきます。

動物も植物もみんな仲良くしましょう。
助け合って暮らしましょう。




本来、日本人は仲良く助け合い、様々な困難に打ち勝ってきました。



これからは、昔のように家族が一緒に同じご飯を食べて、心が通じ合うようにしましょう!


美味しいマクロビオティックの食事を作り、身近な人から積極的に声をかけて行きましょう!


誰にでもできる簡単なことから始めましょう!




最後に先生から宇宙の波動を受けることができて、とても温かく、豊かな気持ちになりました。


この波動を広げていきましょう!



道夫先生のお話しに感動し、感謝の気持ちでいっぱいになりました。


ありがとうございました。




c0125702_22473422.jpg



カンファレンスを開いてくださったKIJの皆様にも感謝です!!

2日間、お世話になりました。

ありがとうございました!!!
by chiwakomacrobi | 2011-10-12 23:03 | 講演会・勉強会

2011 マクロビオティック カンファレンス ①

長野県小淵沢でマクロビオティックカンファレンスが開かれました。


c0125702_17164487.jpg




今年は、震災の影響もあって、開催が危ぶまれたようですが、関係者の方々のご努力のおかげで1泊2日のシンプルな形で開かれました。




地和子マクロビオティッククッキングスクールからの参加者は29名!!

9期、10期生、インストラクタークラスの方々と卒業生、ご家族の方々も一緒です。



スクール出発が6時45分
毎度お世話になっている「OKAZAWA」号で出かけました。


c0125702_1722325.jpg




「身を清めよう!」

と小淵沢に到着すると、まずは身曽岐神社にお詣りしました。



身曽岐神社は古神道の神社です。
宇宙の法則に逆らうことなく、自然(神)を敬い、崇め、時には怖れる。
まざにマクロビオティックそのものです。

久司先生も度々お詣りされる神社です。



c0125702_17275451.jpg





c0125702_17282567.jpg





神主様が案内してくださったので、充実した時間を過ごさせていただきました。

非常に有り難く、感謝です。

c0125702_17321937.jpg




c0125702_17351093.jpg




会場では受付後、ランチをいただきました。

「テンペと野菜のピタパン」


お腹がへっていたので、写真を取りわすれました(笑)




京都から山本祥園先生も来られました。

もうすぐ、93才になられますが、お元気でうれしいです!!


c0125702_17541588.jpg





カンファレンスの内容については、1期生のyumikoさんが詳しく正確に書いてくださっているので、
安曇野スローライフをお読みください。




今年はクッキングなどがない代わりに、全員参加のグループディスカッションがありました。

「皆で考えよう:マクロビオティックから広がる私たちの未来」


c0125702_184098.jpg




日頃からディスカッションになれている「地和子マクロビオティックCS」のメンバーは

水を得た魚のよう


ディスカッションの後、それぞれのグループの代表が発表しました。

なんと!!

12名の内の9名は我が校の在校生、卒業生でした!



どの方もマクロビオティックを学び、しっかり自分で考えることが身についているので、大変うれしくて、誇りに思いました。


これからのマクロビオティックの普及の為にも大きな力を発揮されるでしょう。


頼もしい限りです。



途中でティータイムがありました。

c0125702_18184420.jpg





夕食はご馳走です。

c0125702_18195213.jpg




c0125702_1826891.jpg



久し振りに祥園先生とお食事ができて幸せです。




10時近くまでセミナーは続きました。




深夜に近い時間に、蓼科のホテルに着き、温泉に入り、またまたディスカッションの続き・・・

明け方、3時まで話し合ったお部屋もあったようです。

(朝、3時に起きて3時に寝た・・・・24時間寝なかったの???)



翌朝は豪華な朝食とカフェタイム


朝からお蕎麦です

c0125702_18241339.jpg




さらに、お粥もご飯もいただきました

c0125702_18245917.jpg




c0125702_18371411.jpg




大忙しでお茶も飲んで、会場へGO~~



朝一番はパトリシオ先生のレクチャーです。


「現代社会の問題を克服するためのマクロビオティック実践法」



現代社会のさまざまな問題点のどこに原因があるのか?

伝統的な日本の食事から現代的な食事に変わったことで起きた様々な病気や社会現象、具体的なわかりやすいお話しでした。

より身近な例をとって話すことは、多くの方々にマクロビオティックを伝えるのに大変有効な方法だと思います。


地球は一つの家族

植物も動物も人間も一つの家族

地球は一つの生命体なのです

平和・自然との調和・真の健康


パトリシオ先生の愛に満ちた講義に感動しました。




ここでランチタイムです

c0125702_1953599.jpg




たくさんのお食事に愛を込めて作ってくださったスタッフに感謝しながらいただきました。


c0125702_1852455.jpg





c0125702_18522969.jpg







明日に続きます・・・
by chiwakomacrobi | 2011-10-10 19:14 | 講演会・勉強会


台所から健康と平和を!


by chiwakomacrobi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
未来食3期
未来食1期2期
インストラクタークラス
講演会・勉強会
KIIX1~5期
KIIX6期
KIIX7期
KIIX8期
KIIX9期
KIIX10期
ベーシッククラス
KIIX卒業生
料理
紫峰の森・ピース&ヘルス

日常の出来事
わんにゃんスタッフ
風景
映画

未分類

スクールの仲間達

お気に入りブログ

紅い櫨の庵・松永ママのBLOG
ミレットおばさんのマクロ...
百笑通信 ブログ版
ごきげんシンさんの ni...
安曇野ナチュラル・スローライフ
la mesa sole...
Brown Mounta...
Love & Peace

以前の記事

2016年 01月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家

画像一覧