<   2012年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

4月のベーシック・2日目

前日のお持ち帰りのお料理を、ご家族に試食していただいた感想を伺いました。

・玄米が美味しく炊けていた
・どのお料理も大好評
・完食!
・美味しくて感激
・美味しければ家族が喜んで食べる


などなど・・・うれしいですね!

ありがとうございました!


マクロビオティックのお料理は伝統的な日本食ですから、どなたにも懐かしいお袋の味なのです。

美味しいく、美しく楽しく作りましょう!!



c0125702_18391351.jpg



二日目はちょっとご馳走です。


土鍋炊きの玄米ご飯

圧力鍋で炊くよりもふっくらと炊きあがりますので、お弁当に持って行っても固くなりません。
お寿司やピラフ、炒飯にも向いています。

c0125702_18152031.jpg





玄米の稲荷寿司

油揚げとレーズンを煮ます。
ふっくらしてきたらお醤油で味をつけ、レーズンは刻んでご飯に混ぜます。

土鍋炊き玄米ご飯は梅酢と柚子酢で酢飯にします。


c0125702_18183159.jpg




c0125702_1818814.jpg




c0125702_18185374.jpg





c0125702_18191568.jpg






おめでとう
(玄米小豆粥)



玄米を煎ります。

c0125702_18203054.jpg




小豆とお米の4倍の水を入れて圧力鍋で炊きます


c0125702_18212186.jpg




さらに4倍の水と塩を入れて10分炊くと8倍粥が出来上がります


c0125702_18222013.jpg







豆腐ステーキ・きのこあんかけ



玉ねぎのウォーターソテーとしめじと人参を重ねて煮て、葛餡をかけます

塩と加熱の仕方がポイントです

c0125702_1825359.jpg




c0125702_18252256.jpg






蓮根ボール

蓮根と人参と玉ねぎと地粉と塩で作ったれんこんボールに甘辛葛餡を絡めました

c0125702_1827134.jpg





お煮しめ


ごぼう、蓮根、人参、大根、椎茸、高野豆腐の重煮です。


c0125702_18381423.jpg







蕎麦の美と蕪のスープ


全く油を使わずに玉ねぎを炒め、甘さを出します。

蕎麦の実を炒ってから加えるので実がはじけて、とろりとしたスープになります。



c0125702_18301223.jpg





葛餅・胡桃ソースかけ

吉野葛を良く練りあげて作る本物の葛餅です。


c0125702_18313182.jpg




c0125702_18315424.jpg





お鍋に残った葛に水と米飴を加えて「飴葛湯」を作りました。

とろりと甘い癒しのドリンクです

c0125702_18332998.jpg





人参とレーズンの蒸しパウンドケーキ

甘みは米飴、油もほとんど使いません。

オーブンで焼かずに蒸し器で蒸すので、とてもヘルシーなケーキです。

c0125702_1835272.jpg




c0125702_18355199.jpg






c0125702_18424442.jpg




一緒にお料理をして、一緒にご飯を食べたらとっても仲良しになりました。


みんなどこかでつながっています。

「縁」や「絆」を強く感じた二日間でした。





c0125702_18421868.jpg




皆様、ありがとうございました!


5月もベーシッククラスを開催いたします


5月17日(木)と18日(金)の二日間

残席 3名 (4/30現在)


お申し込みは

http://chiwako.com/


6月以降の日程は未定ですので、是非この機会にお越し下さい。

お待ちしています!!

by chiwakomacrobi | 2012-04-30 18:50 | ベーシッククラス

4月のベーシック・1日目

昨日の雨もあがり、良いお天気です。




ゴールデンウィーク初日ですが、今日からトラディショナル・ベーシッククラスが始まりました。






マクロビオティックとは人間本来の自由で自然な暮らし方と食事の方法で、誰にでも実践できて、難しいことではありません。


昨年の震災以来、地震や放射能の不安度が広がっていますが、今回のベーシッククラスでは、私達が現実的に出来ることを考えながら、マクロビオティックの可能性を見つけたいと思います。




自分が持つ免疫力や生命力を高めるためには、命のある食べ物いただきましょう。

玄米や野菜の力をいただきましょう。



今日はマクロビオティックの基本の考え方と食養料理の実習をしました。

食養料理、毎日の食事の基本です。



圧力鍋で炊く玄米ご飯


美味しいご飯を炊きましょう!

c0125702_21484868.jpg





c0125702_21492376.jpg





甘い野菜の味噌汁

玉ねぎ、キャベツ、かぼちゃ、人参の4種類の野菜と麦味噌の甘~~い味噌汁です。

c0125702_21514311.jpg






切り干し大根の煮物

切干大根の戻し汁は捨てずに、煮物や味噌汁などに利用します

c0125702_21523741.jpg







キンピラゴボウ

牛蒡の皮はむかずせん切りにし、しっかり炒めてアクを旨味に変えます。
水にさらしません。

c0125702_21572929.jpg







ひじき蓮根


蓮根は薄く切ること。

ひじきは水に戻し過ぎないこと。

作る時に混ぜないことなどが綺麗に美味しく作るコツです。




c0125702_2159823.jpg





c0125702_21592518.jpg








小豆かぼちゃ


少し大きめに切ったかぼちゃに塩をまぶして蒸し煮にすると、あま~~く美味しくなります。

c0125702_2223149.jpg




小豆は細かく切った昆布と一緒にやわらかく炊き、かぼちゃにかぶせて煮ます。


c0125702_2232835.jpg





c0125702_2234845.jpg







ゴマ塩


良く炒った塩をパウダー状になるまで擂り、炒ったゴマを加えて油が出ないように注意しながらすりあげます。


c0125702_226197.jpg







リンゴとドライフルーツののコンポート

レモン果汁で酸味を加えた春バージョンです。


c0125702_2281187.jpg







甘酒のゼリー・苺ソース



c0125702_228378.jpg





c0125702_22853100.jpg






春のマクロビオティック料理の完成です!

c0125702_2293992.jpg





日常の食事はシンプルに。

炊きたてのご飯と作りたての味噌汁が幸せの原点!


c0125702_2211526.jpg




いただきま~す



c0125702_22133459.jpg





お疲れ様でした!


明日は「ちょっとご馳走」の応用編です。


お楽しみに!
by chiwakomacrobi | 2012-04-28 22:14 | ベーシッククラス

未来食クラス2回目のレッスンです

今回のテーマは「健康と食の関係」

「口から食べる物が食物」という狭い考えにこだわりすぎて、空気・水・光などこれらすべてが人間の健康にかかわる大切な食物と言うことを忘れがちです。



人間の健康には心(精神)も大きく作用し、体を動かす事(運動)、反対に休息し心身ともにリラックスすることも、とても大切なこと、「真の健康」を考えましょう・




心(精神)…平安、安心、感謝、感激、報恩、慈悲心、相互扶助、愛

腹式呼吸、深く強く長い呼吸。炭酸ガスを排出し、新鮮な酸素を吸う
お腹のマッサージでいつも暖かであること



「笑う門には福来る」

笑うことや感謝、感激、ありがとうが真の健康につながります。




今回の調理実習です

土鍋で炊く玄米ご飯


c0125702_22541817.jpg




c0125702_22545484.jpg






大根葉のご飯

c0125702_2314267.jpg




c0125702_2321190.jpg






大豆入り玄米ご飯(圧力)

c0125702_23131353.jpg




c0125702_23135353.jpg







甘い野菜の味噌汁

c0125702_232477.jpg







きんぴらごぼう

c0125702_2331477.jpg







小豆かぼちゃ


c0125702_234315.jpg







小松菜と人参の温サラダ


c0125702_23577.jpg






c0125702_23105778.jpg






c0125702_23113391.jpg







豆腐マヨネーズ

c0125702_2364874.jpg






ノンオイルドレッシング・醤油ごま


c0125702_2375323.jpg







甘酒のゼリー・苺ソースかけ



c0125702_239119.jpg





c0125702_2392588.jpg







c0125702_23144012.jpg






c0125702_23151234.jpg






今回の自力整体の講師は「チビ太」くん?

c0125702_23161450.jpg




c0125702_23164880.jpg





チビ太君のような柔軟な体になりた~~い!
by chiwakomacrobi | 2012-04-23 23:17 | 未来食

一眼レフカメラ

「宝の持ち腐れ」状態だった一眼レフのカメラの勉強を始めました。

とは言っても、まだ2回目、カメラの使い方も良くわからない状態です。



先生はプロのカメラマンさんですので、全くの素人に教えるのは相当の忍耐力!が必要だろうと思います。

「先生と先輩方に感謝です!」



私の写真はいつもデジカメで「オートに設定」でシャッターを押すだけでした。

マニュアル撮影は初めての経験です。



カメラや撮影の基本的なお話しの後に、「カメラを持って外に出ましょう」とお庭の花を撮ることになりました。



いつもの「押すだけ」撮影ではなく、絞りを使っての撮影ですが・・・・


まだ???状態です。



c0125702_22493262.jpg






c0125702_22502710.jpg






c0125702_22511975.jpg






ファインダーを覗くと、美しい世界が広がります。



c0125702_22533298.jpg






c0125702_22541643.jpg







三脚もお借りしました。


c0125702_22545519.jpg




静かで美しい世界です。



c0125702_22553948.jpg






だんだん楽しくなって来ました



c0125702_2256206.jpg





c0125702_2256432.jpg




こうして見てみると・・・

ヘタだわぁ!!




何を撮りたいのか?

なぜ撮りたいのか?


技術やカメラの性能よりも「思い」の方が大切だそうです。
by chiwakomacrobi | 2012-04-21 22:57 | 日常の出来事

歌舞伎見物

先日、エミリーさんと浅草の隅田川岸の公園に建てられた「平成中村座」で歌舞伎を見てきました。



修学旅行生で賑わう浅草の観音様の境内を抜け、10分ほど歩くと隅田公園に出ます。


c0125702_15163343.jpg






「平成中村座」は隅田公園の一角に建てられています。


c0125702_15173374.jpg





c0125702_15175438.jpg




江戸時代の芝居見物のような雰囲気です。


c0125702_15181928.jpg








舞台の正面はお大尽席が用意されています。

人力車の送り迎えやら、お弁当や茶菓子の接待など込みで三万五千円だそうですが、高いのか?安いのか??


c0125702_15184886.jpg





お大尽にはほど遠い私たちは「超エコ?席」

2,500円の立ち見席です。


(当日の朝9時半頃までに劇場に行けば買えます)



c0125702_15194826.jpg






演目は『法界坊』

ニューヨーク公演を成功させた平成中村座の代表作です。


桜の頃の隅田川を舞台に繰り広げられる物語ですから、今、まさに見頃の歌舞伎でした。



大団円の場面で劇場の奥の壁が開きました。

そこには隅田川の流れと、川岸の桜並木が見られます。



現実の風景が舞台の借景となり、江戸と現代がつながる楽しい演出でした。


古い伝統と斬新な演出、ベテランと若手、親子の競演と見所いっぱいの歌舞伎見物は面白かったです。




外にはスカイツリーがそびえています。
江戸時代の人が見たらどんなに驚くことでしょう!!


c0125702_1522053.jpg

by chiwakomacrobi | 2012-04-20 15:25 | 日常の出来事

心と体を癒す食養料理

インストラクタークラスの第二回目は松本光司先生をお迎えしての食養料理講座でした。



テーマは

「心と体を癒す食養

卯月のおもてなし」




お献立は6品です


煮物  

蓮根の葛煮




蓮根、かんぴょう、蕪、葛粉、赤パプリカ、ピーマン

今回は葛の代わりに伝統製法の片栗粉(自然乾燥、低温乾燥)を使いました。



蓮根を縦に切ってかんぴょうで縛ります

c0125702_18523541.jpg





c0125702_18533641.jpg






蕪は四つ割りにして粉をまぶします

c0125702_18542223.jpg







太白ごま油+なたね油でからっと素揚げします

c0125702_18555153.jpg






c0125702_18575398.jpg





蓮根と蕪はそれぞれだし汁と醤油で煮ます。



c0125702_19412288.jpg




c0125702_20472797.jpg






赤パプリカとピーマンはそれぞれ別々にソテーします


c0125702_1859257.jpg





c0125702_18593886.jpg








焼き物

車麩の若草焼き




車麩、豆腐、大和芋、パセリ、赤パプリカ、黄パプリカ



車麩をだし汁でもどします

c0125702_19355076.jpg






木綿豆腐はしっかり水を切り、ターメリックと塩で炒り豆腐にします。

c0125702_19365721.jpg





大和芋はすりおろし、パプリカは細かい角切りにします。

c0125702_1938084.jpg





車麩を煮て、上に大和芋、炒り豆腐、パプリカを飾り、オーブンで焼き、パセリを振ります。




c0125702_20475773.jpg






c0125702_19391169.jpg






c0125702_19422311.jpg







煮物

きのこの当座煮



〆治茸、えの木茸、エリンギ、舞茸、袋茸



きのこの石付きを取り、バラバラにします。

c0125702_1944464.jpg




ごま油で炒め、醤油で味付けします


c0125702_19455131.jpg





c0125702_19464982.jpg










花びら餅



白玉粉、牛蒡、人参、椎茸、小松菜



白玉粉に塩を入れて練り、下煮した人参と牛蒡を包みます




c0125702_20483127.jpg





c0125702_19483633.jpg





c0125702_1949236.jpg





茹でて椀種にします

c0125702_19502438.jpg





c0125702_19504758.jpg





椎茸は「クラゲ」にします


c0125702_19514127.jpg






色良く茹でた小松菜の茎を添え、汁をはります

c0125702_1952431.jpg







c0125702_19542634.jpg








ご飯は小豆玄米ご飯です。


c0125702_19534431.jpg







香の物

キャベツ、人参、黄人参、胡瓜、紅生姜





c0125702_2161610.jpg





胡瓜は蛇腹(じゃらば)に切ります

c0125702_1956710.jpg





c0125702_19591226.jpg







人参は細いせん切り

c0125702_19572728.jpg







盛りつけします


c0125702_19595922.jpg






c0125702_208494.jpg






c0125702_2092677.jpg







世界中のマクロビアンが歌っている歌を歌います

♪よくかめよ♪




c0125702_2010361.jpg





いただきま~す



c0125702_20123538.jpg





インストラクターの先輩方も参加してくださいました

c0125702_20131925.jpg






食事の後は松本先生の貴重な体験談やこれからの新しい世界のお話を伺いました。



「死の同心円」の著者の秋月先生が桜澤先生のご指導で心臓病を直し、原爆が落ちた時には陰陽の原理を使い、ご自分の病院からは原爆症を出さなかったことなどをお話してくださいました。



放射能に汚染されてしまった日本で元気に生きていくコツも教えていただきました。


放射能は極陰性なので、陽性にする。

放射能に汚染された食品を避けることは大事だが、あまり心配しすぎない。

砂糖と果物を食べる事の方が放射能より怖いことです。



先生のお話を伺いながら、多くの病気の原因が砂糖と果物の摂取にあることや、添加物や農薬、化学肥料などの害も忘れてはいけないと思いました。



そして不安感や恐怖も「命」に大きく影響しますので、大らかな気持ちで過ごす事も大切では内でしょうか。






これからの世界は精神面が栄える文化になります。

お金や物をたくさん持っている方が良いとされる三次元的文化から五次元的文化に変わって行くことでしょう。



動物性の食べ物を食べていると、腹が立ち、短気になり、相手を責める、感謝が無くなるようになります。


毎日を「感謝」の心で過ごし


「ありがとう」

「うれしい」

「ついている」



自然に口からでるようになると幸せになれ、世の中が良くなってくるでしょう。


松本先生のお話しを伺い「マクロビオティックに出合って本当に良かった」

と心から思いました。





c0125702_2033212.jpg




先生からあたたかい優しい光が満ち溢れています。

私たちは「光」に包み込まれました。


心から感謝です。



c0125702_20375457.jpg






今年も素晴らしい一日をいただきました。


美しくて優しくて美味しくて・・・

心と体が癒される食養料理!



これが「マクロビオティックの料理」です。






c0125702_20393212.jpg




松本光司先生、ありがとうございました!!
by chiwakomacrobi | 2012-04-17 19:01 | インストラクタークラス

桜 さようなら

「もうすぐ花が咲く」という時に伐採されてしまった桜の枝



c0125702_1927439.jpg




c0125702_19284792.jpg





抱えられるだけ抱えて、家にもらってきて飾りました。



数日で蕾がピンク色にふくらんで



c0125702_19302958.jpg






咲いた!

咲いた!

桜が咲いた!!




c0125702_19313258.jpg






満開ですが・・・・



c0125702_193221100.jpg






c0125702_19324228.jpg




空き地は工事を始めそうな気配はありません。


なぜ?

あわてて桜を抜いたのかしら??
by chiwakomacrobi | 2012-04-13 19:40 | 日常の出来事

祝!!未来食クラス1期生スタートです

桜が満開の4月8日

未来食クラス1期生がスタートしました。



今をどう生きるかで未来が変わります。

未来食クラスでは「創造性と想像力」をテーマにマクロビオティックを学んでいきます。


未来食クラスの1期生は13名。

素敵なご縁をいただき、感謝です。


さまざまな思いを持って集まってくださった皆様と一緒に、夢を未来に繋げていきましょう。




ちょっと緊張気味の初回でしたが、
甘酒のゼリーでリラックス!!


c0125702_22115279.jpg





c0125702_2212849.jpg






これからは、さまざまに思いと夢を語り合い、マクロビオティックに出合った意味を考えていきましょう。




調理実習では、美しいく美味しい料理を目指します。

「美味しい!料理」は健康と幸せへの入り口です。



基本は圧力鍋で炊いた玄米ご飯です。


カニ穴があき、底にうっすらと焦げ目がついたら最高!!


c0125702_2220094.jpg





一日一杯の味噌汁も健康維持には欠かせません

大根とワカメの味噌汁、青菜入りです。

味噌は麦味噌+豆味噌


c0125702_22214078.jpg







マクロビオティックの食法の基本は玄米とゴマ塩です。


塩を炒り、すり鉢で摺り細かいパウダー状にします。



c0125702_22341680.jpg








食養料理の基本の切り干し大根


戻し汁は捨てずにだし汁として使います。

戻した切り干しをから煎りしてから煮ると甘~~い!

c0125702_22274579.jpg







これも大切な食料料理の基本です。

ひじき蓮根は良い血液を作る原料となります。


蓮根を透きとおるまで炒め、ひじきを入れたら混ぜないことがきれいに作るコツです。



c0125702_2234531.jpg






c0125702_22524233.jpg







白菜とワカメと生姜の浅漬け

白菜は茎と葉に分けて蒸します。

生姜のせん切りをたっぷり入れると美味しいです。

c0125702_2232117.jpg








デザートはリンゴとドライフルーツをリンゴジュースで煮たのコンポートです。

オーガニックアプリコットとサルタナレーズンを使いました。


春なのでレモン汁を加えました。




c0125702_2237592.jpg




c0125702_22375045.jpg






c0125702_22401879.jpg





主食と副食のバランスを考えて盛りつけました。


「今まで、おかずの食べ過ぎ~~かも?」


c0125702_2239308.jpg






桜澤先生の作られた歌を歌います

  ♪よくかめよ♪


マクロビオティックの原点ですね!


感謝して、いただきます!!



初回からチームワーク良く、きれいに美味しく出来上がりました!


c0125702_22421992.jpg







試食の後は、自力整体の時間です。


講師はKIIX10期のようらん先生です。


c0125702_22444737.jpg



ようらん先生のようになれるかな?

一年では無理かも(笑)


c0125702_22454554.jpg




初日からリラックスした楽しいクラスになりました。


次回の未来食クラスは4月22日です。

お待ちしています!
by chiwakomacrobi | 2012-04-09 22:48 | 未来食

京都・桜澤記念館

3月末に京都と奈良に行ってきました。

京都駅から市バスで50分、真如堂近くの「桜澤記念館」にいらっしゃる山本祥園先生を訪ねました。


真如堂の裏手の階段を登り、お寺を横切ると桜澤記念館の前に出られます。

c0125702_212591.jpg





c0125702_2155183.jpg




桜澤記念館は先生とご主人様が海外からのマクロビアンを迎える宿舎として作られたものです。


c0125702_2162093.jpg




c0125702_2192778.jpg





先生は私の恩師であり、恩人です。

ボストンの久司ハウスで出合ってから23年がたちましたが、今でもその時のことは、はっきりと思い出せます。



お訪ねする度に、いつも、あたたかく迎えて下さいます。

c0125702_2110614.jpg


山本祥園先生は東洋医学、中医、薬学、鍼灸、食養、とさまざま勉強を続けられたくさんの資格も持ち、たくさんの方を癒してこられました。

私が元気になったのも先生の治療とお手当のおかげです。


12歳から桜澤先生に師事し、リマ先生の食養料理を受継いでいる方ですから、マクロビオティック歴80年!!!



c0125702_21131761.jpg





今年、93歳になられます。




先生のお部屋で私たちの写真を発見!!

「いつも、見ていますよ」



c0125702_21151694.jpg





先生ありがとうございます!

いついつまでもお元気で!!
by chiwakomacrobi | 2012-04-01 21:16 |


台所から健康と平和を!


by chiwakomacrobi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
未来食3期
未来食1期2期
インストラクタークラス
講演会・勉強会
KIIX1~5期
KIIX6期
KIIX7期
KIIX8期
KIIX9期
KIIX10期
ベーシッククラス
KIIX卒業生
料理
紫峰の森・ピース&ヘルス

日常の出来事
わんにゃんスタッフ
風景
映画

未分類

スクールの仲間達

お気に入りブログ

紅い櫨の庵・松永ママのBLOG
ミレットおばさんのマクロ...
百笑通信 ブログ版
ごきげんシンさんの ni...
安曇野ナチュラル・スローライフ
la mesa sole...
Brown Mounta...
Love & Peace

以前の記事

2016年 01月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家

画像一覧