<   2012年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

食で糖尿病が治せるか②

久保明先生(医学博士)のテーマ

「食養生を科学する
糖尿病を中心とする生活習慣病改善の可能性」



久保先生も現役のお医者さんで、糖尿病、動脈硬化、内分泌、加齢などがご専門、ご著書も多く最近はテレビご出演もあり、有名な方のようです。

お話は明快で切れが良く、そして楽しく、ちょっと眠りかけていた聴衆をグングン引き付けました(笑)




c0125702_11554798.jpg



「人とは矛盾の複合体である!」

「メディアの情報も医者の言うことも、東洋医学系(鍼灸、食養も)いい加減なことが多い!」

久保先生も喘息で苦しまれた経験をお持ちですので、自分の体験も交えて現代医学と伝統医学の両方をお話してくださいました。


糖尿病と免疫の関係、遺伝子からのメッセージ、食と糖尿病などさまざまな角度を統計を用いて分析されました。

食べ過ぎただけでは糖尿病にはならない。

確かに食事の量が多くても病気もせずに元気な人もいますし、やせていても糖尿病の人もいます。


食事

遺伝子

炎症

感染

さまざまな要因が複合的に関連して起こるのが糖尿病。

一般的な肥満だけが原因ではなく、皮下脂肪、体脂肪だけでなく、異所性脂肪(筋肉や肝臓などにある脂肪)が問題になるようです。


糖尿病が原因で起こるさまざまな症状は急性、慢性どちらも悲惨な結果になります。

糖尿病の場合は心にも現れ、うつ症や無気力の人もいますが、それも血中トリプトファンの濃度と関係しているそうです。

濃度が低いと、神経伝達が悪く認知症の症状が進む場合があるようですから要注意です。
そうなると、自分で病気を治していこうという気力も失せてしまうのでしょうか?



また、寿命バランスの図表や、危険因子と長寿因子のお話も面白かったです。
久保先生はアンチエイジングの本をたくさん書かれているようです。



食べることはすべてに影響がある!

食は細胞に影響し、遺伝子に転写していく・・・・
まさにマクロビオティックの考え方を、科学的に数字や統計や分析を使って表してくださいました。


同じ「食べすぎ」でも

男性・・・過食すると危険!
女性・・・過食してもあまり影響はない!

女性はしぶとい(笑)
(ランチブッフェや食べ放題のお店は女性が多いです)

でも、食べ過ぎればリスクは上がると思いますので、ほどほどにしましょう。


いろいろなお話の最後は、やはり「食と運動」に行き着きました。


「食事指導のない身体活動指導は血糖値を改善しない」


食事を適当にして、ただ歩いたり走ったりでは改善しないということなのでしょう。

やっぱり食が基本かもしれませんが、こだわりすぎもいけないようです。



何事においてもバランスが大切なようです。



進化を続けられているお二人の先生方のお話で、マクロビオティックの進む道が示されたようでした。

ありがとうございました!!
by chiwakomacrobi | 2012-05-29 10:52 | 講演会・勉強会

食で糖尿病を治せるか①

「食で糖尿病が治せるか!?」

昨日は、日本CI協会主催の講演会に行ってきました。



c0125702_926562.jpg




糖尿病予備軍を入れると2,200万人!

いまや国民病といわれる糖尿病がテーマなので、スクールからも10人で参加させていただきました。



今回は病理学、疫学、栄養学、マクロビオティック、それぞれの立場の先生方のお話が聞けました。




渡邊 昌先生(医学博士)のテーマは「食で糖尿病を克服」

ご自分が糖尿病患者と言うことで、体験や実践に基づいたわかりやすいお話でした。

一日に必要なエネルギーや蛋白質の摂取量などを、独自の数式に当てはめて、提案されました。

病理学や栄養学からみても、糖尿病だけでなく、腎不全やその他の病気も「食べ過ぎ」が大きな原因となっているようです。

日本では昔から「腹八分」、「腹も身の内」などと言われています。


桜澤先生を研究されている渡邊先生のお話を伺っていると、何が大切かがわかってきました。

「食べ過ぎに注意!」

お腹もからだの一部なので大切にして、暴飲暴食は慎むべきだと言うことを忘れないようにしようと思いました。




玄米主食で少しの味噌と野菜で充分


まごにわやさしい物を食べていれば健康が維持できます。

ま(まめ)
ご(ごま)
わ(わかめ)
や(やさい)
さ(小さいさかな)
しい(しいたけ)



マクロビオティックの食事が素晴らしいことは、実践経験からも言えますが、栄養学の権威の先生がおっしゃるのですから安心ですね。


食事と運動と心


枇杷葉温灸の濱田先生と同じご意見です。

お二人とも体験から出た言葉ですから説得力がありますね。



また、今の医学や医療の問題点のお話も興味深いものでした。

震災以来、「原子力村」の事が明るみに出てきましたが、それと同じ事が「医療村」だそうです。

利益優先の考え方、医者の傲慢さ、患者の依頼心・・・・などなど問題は山澄です。


これからの医療は統合医療と熱く夢を語って下さいました。

マクロビオティックの果たす役割もますます」大きくなります。






次は久保明先生(医学博士)のお話です。

・・・・続きます・・・・・
by chiwakomacrobi | 2012-05-28 10:28 | 講演会・勉強会

happy mother's day

今年の母の日のプレゼントは「夢の国へのチケット」でした。



五月のある朝、出発。


10年ぶりです。


c0125702_1553181.jpg






ゲートをくぐれば・・・・夢の国?
c0125702_1564151.jpg





c0125702_158781.jpg




c0125702_1585542.jpg




お花と緑と・・・人でイッパイ

c0125702_1592298.jpg





c0125702_15113560.jpg






c0125702_15112821.jpg






c0125702_15121941.jpg




インディー不時着か?

c0125702_1513361.jpg




トロッコにも乗りました。

c0125702_2075656.jpg





古代の石像を見つけるため、一回転!

c0125702_151719.jpg




スリリングで、楽しくて、2回も乗りました

c0125702_15175386.jpg





今回の一番はタワー・オブ・テラー

暗闇の中での急降下は超怖い!

でも・・・夢の国ですから・・・(笑)


c0125702_15201117.jpg





夢の国でここの住人に出合うと・・・・

老若男女笑顔全開!!



c0125702_15231111.jpg





c0125702_15234733.jpg





サイン?!

c0125702_15244090.jpg





やっぱり可愛い!

私は犬派です

c0125702_15251284.jpg




ドヤ顔の元祖?

c0125702_15255637.jpg





「食べる物、な~~んにもないよ、大丈夫?」


娘に気を使わせたけれど、ブッフェレストランありました。



c0125702_1526518.jpg




c0125702_152930100.jpg




c0125702_15294883.jpg




c0125702_15301243.jpg





一日一食で、歩いた歩いた歩きました。


19,000歩!!


家に帰る頃には、すっかり肩こりも治っていました。

「たまには頭カラッポも良いかも」




「老いては子に従え」

立場はすっかり逆転、娘にお世話になりながら、一日過ごしました。


楽しかった!


ありがとう!!
by chiwakomacrobi | 2012-05-26 15:46 | 日常の出来事

GRACEFUL SWEETS IN HIKARIE

自由が丘の「GRACEFUL SWEETS 」が期間限定で渋谷ヒカリエに出店されました。


c0125702_22361162.jpg





なぜか?
ご機嫌なshinさんとmizuno氏


c0125702_22411175.jpg




ここでも大評判は・・・

「いちごミルク」



お土産はこれ!

c0125702_22434422.jpg





渋谷ヒカリエ ShinQs B2フードコート店は明日・23日(水)までです
by chiwakomacrobi | 2012-05-22 22:44 | 日常の出来事

黄金のリング

天気予報では曇り

早朝からそわそわ


だいぶ前から用意した「日食グラス」

c0125702_22244491.jpg



日食が見たいなぁ



c0125702_2240881.jpg



c0125702_22375416.jpg





日食が始まる頃は薄曇りになりました。



c0125702_22261063.jpg





c0125702_22261722.jpg




我が家の屋上で太陽を見上げます。


晴れてきました!!





「直接見ると網膜がやられます!!」


c0125702_22394185.jpg



日食グラスで見ます。

真っ赤な太陽の真ん中に真っ黒な月がピッタリはまり、周りには真っ赤なリングが現れました。



「うわぁ~きれい!」

初めて見る金環日食に感動しました



日食が進むと、辺りは薄暗く、ひんやりとした空気になりました。


c0125702_22385742.jpg


カラスの鳴く声が響きます

「カァ~ カァ~」

c0125702_22355373.jpg



ニャンコも屋根の上で見物です


c0125702_22363978.jpg




c0125702_22362438.jpg





テレビでは美しい金環日食を中継していました。


c0125702_22411978.jpg





太陽が再び現れてくると・・・・

ふわっと暖かくなりました。



当たり前のようにいただいている太陽からの光に感謝です。


いつも無償の愛をありがとうございます!



宇宙の神秘と太陽のありがたさに感動した一日でした。
by chiwakomacrobi | 2012-05-21 22:46 | 日常の出来事

食べ物の陰陽

未来食クラスも今回で4回目です。


マクロビオティックの料理の基本は陰陽の調和です。

マクロビオティックの考え方では、あらゆるものの性質を二つに分けて、遠心・拡散・寒冷・カリウムの多いものを陰性(▽)求心・収縮・暖熱・ナトリウムの多いものを陽性(△)と言います。

「野菜の陰陽」もこのような陰陽の基準で判断すると理解しやすくなります。


陰性の野菜類の特長
◎地上ででき成長が早いもの
◎葉は長く、上に向うもの
◎暖かい時に伸びるもの
◎熱いところでできるもの
◎地下で横にのびるもの
◎水分の多いもの
◎紫色、藍色のもの
◎カリウムが多いもの


陽性の野菜類の特長
◎地下へ長く伸びるもの
◎固くて小さいもの
◎寒い地方の雪の下で出来るもの

などいろいろな角度から考え、陰陽を判断し調理すると美味しい料理が出来上がります。


調理実習は陰陽の実験です



けんちん丼


c0125702_198262.jpg



c0125702_1985118.jpg






蕪のとろとろスープ

c0125702_1991481.jpg







ひよこ豆と人参の煮物



c0125702_1910135.jpg





c0125702_1993338.jpg






c0125702_19104210.jpg








グルテンのから揚げ

c0125702_191185.jpg







キャベツ・人参・セロリのソテー

c0125702_19112982.jpg







夏野菜と蕎麦の実のサラダ

c0125702_19115712.jpg





c0125702_19131039.jpg




c0125702_19132918.jpg








テンペとブロッコリーのサラダ


c0125702_19123064.jpg







葛玉


c0125702_19143733.jpg




c0125702_1914071.jpg





c0125702_19141748.jpg





c0125702_19151117.jpg





今日のおまけ料理は

ネギボウズの天ぷら



c0125702_19161485.jpg






今日も美味しく美しい料理が完成しました


c0125702_191786.jpg





c0125702_19172835.jpg






♪ よく かめよ ♪

いただきま~す


c0125702_19194644.jpg






自力整体も4回目になると・・・

こんな事もします(泣)


c0125702_19211766.jpg





朝の10時から夕方の5時まで充実した一日です。

お疲れ様でした!!



c0125702_19222522.jpg

by chiwakomacrobi | 2012-05-21 18:57 | 未来食

健康的な暮らし方

マクロビオティックスの標準食は自由で柔軟な食事法です。

肉、魚、乳製品、卵、砂糖・・・
これらの食品を食べないことだけが「マクロビオティックの食事法」ではありません。


自分や家族の健康や地球の自然環境から、避けた方がよい物を判断します。

人口的な食品には「命」がありません。

元気な野菜や生命力あふれるお米をいただきましょう!



今回も意識の高い方々が集まりましたので、食べるプラスティックとも言われているトランス脂肪酸について考えました。


ドーナッツが「サクサク」、揚げ物が「カリッ」、スナック菓子が「パリッ」

子供の給食やおやつにもマーガリンやショートニングが使われているのは、心配ですね。


さまざまな病気、とくに心臓病やクローン病などの原因といわれている「トランス脂肪酸」は欧米の国々では規制や禁止になっています。

アジアも表示義務化の動きが進んでいます。
韓国(2007年)、台湾(2008年)、香港(2010年)でも栄養成分表示が義務化されていますが、日本では表示の義務さえありません。




私たちも健康的な暮らしをするためには、自分自身の判断力、直感力、行動力を身につける必要がありそうです。




今日の調理実習


玄米ご飯(土鍋炊き)

c0125702_21461985.jpg





芽ひじきの散らし寿司

土鍋炊きの玄米にりんご酢と梅酢で味付け、芽ひじきの煮物、人参、キュウリを混ぜます。

水切り豆腐で作った炒り卵風を飾りました。

c0125702_21492384.jpg






玄米小豆粥(おめでとう)


c0125702_21501259.jpg






蕎麦の実と松の実のロールキャベツ

c0125702_21514589.jpg







煮しめ

c0125702_21522831.jpg





c0125702_21525495.jpg






蓮根ボール・スパイラル添え


スパイラルはカリフラワーの一種です

c0125702_21535389.jpg







車麩のカツ

c0125702_21545843.jpg






豆腐のステーキ・野菜あんかけ

c0125702_21561536.jpg






葛餅・胡桃黒蜜かけ

c0125702_2157594.jpg




c0125702_21572153.jpg






人参とレーズンの蒸しパウンドケーキ

c0125702_21584920.jpg




c0125702_21584659.jpg






♪ よくかめよ 食べ物を ♪


いただきま~す



c0125702_21594380.jpg





c0125702_2201913.jpg






今回のベーシックでも素晴らしい出会いをいただきました。


ありがとうございました!!
by chiwakomacrobi | 2012-05-18 22:02 | ベーシッククラス

シンプルな食事でシンプルに生きる

今日はトラディショナルマクロビオティックベーシックコースの一日目です。

人はみんな、病気や怪我をせずに、心はいつも穏やかで、心身ともに健康な暮らしを求めます。

なんの苦労もトラブルもない人生を送ることは素晴らしいことなのでしょうか?


病気やトラブルの原因は?

原因のないところに結果はありませんので、病気も自然に反した生活の結果といえます。



自然に反すれば、必ず病気になります。

自然(神様)からの警告に耳を傾け、過去の自分と向き合い、ちょっと反省して・・・

食事や生活を変えると・・・

・・・運命が変わる!



原因を外に探してても見つかりません。

原因は自分にあることがわかれば、解決の方法が探せます。


病気は気付きの時!

転換の時!

「食い改め」の時です。



今回の調理実習もシンプルな食料で、シンプルな調味料、塩、醤油、味噌のみ。

そして、調理法もシンプルで超簡単です。




玄米ご飯の炊き方(圧力鍋)


c0125702_22504745.jpg





c0125702_2251539.jpg







甘い野菜の味噌汁

玉ねぎ、キャベツ、かぼちゃ、人参、麦味噌


玉ねぎをウォーターソテーしたので、甘~いスープになりました。

c0125702_22521699.jpg





c0125702_22533877.jpg







切り干し大根の煮物

毎日食べても飽きません

c0125702_22543716.jpg





小豆かぼちゃ

沖縄のかぼちゃと北海道の小豆と昆布を使いました。

腎臓の疲れている方は、毎日一かけ食べましょう。

c0125702_22561239.jpg




c0125702_2257897.jpg






キンピラゴボウ

病気直しの定番おかずです。

毎日、一箸


c0125702_22584651.jpg




c0125702_2259820.jpg







ひじき蓮根

ミネラル(カルシウム)補給に最適です


c0125702_2302528.jpg






ゴマ塩


玄米ご飯にかけてカルシウムを補給し、陰陽のバランスをとります。



c0125702_2353534.jpg






甘酒と豆乳のゼリー・苺ソースかけ

とても簡単なレシピのゼリーです

「とても美味しい!!」


c0125702_2373241.jpg






リンゴとドライフルーツのコンポート


今回はレモン風味がさわやかな初夏バージョンです


c0125702_2392096.jpg





シンプルな料理でシンプルな食事

シンプルな考え方でシンプルに生きたいです

by chiwakomacrobi | 2012-05-17 22:43 | ベーシッククラス

免疫力を高める方法③

枇杷葉温圧の実習の後はティータイム


c0125702_21432340.jpg




濱田先生と田中先生が、それぞれご専門の分野から「自律神経」のお話をしてくださいました。


交感神経と副交感神経をどの方向から考えるかで、陰陽の表現が変わります。

食や暮らし方や心の持ち方などで陰陽のバランスをとり、環境に適応して行くと健康に暮らせるようです。





c0125702_21435390.jpg





c0125702_21441651.jpg





スイーツとお茶の後は、田中康雄先生(医学博士)の免疫についてのお話です。



血液の成分と自立神経の関係

特に自律神経と関係しているのが白血球。

顆粒球は交感神経とと関係していて、血液の中に異常な物を入れないように働いている。

リンパ球はf副交感神経と関係していて、細胞組織の免疫を受け持ち、副交感神経が活発になると、リンパ球が増えるそうです。


リンパ球の中のT細胞はとても利口で、B細胞と言われる記憶を受け持つ細胞を教育し、癌などにならないように再教育もする・・・驚きです!


マクロビオティック的には、全ての現象に意味があり、私たちの細胞の一つ一つも全てが意志を持っていると考えますが、医学的な見方でも、全ての細胞が意志を持って進化し続けているという事実に感動しました。




c0125702_2210620.jpg




c0125702_22103224.jpg




免疫とは?


自己か?  非自己か?


自分か? 自分でないのか?


自我が免疫には大きく関わっているそうです。

自我は熱であり光である。

自我が弱くなると免疫も弱くなる。


現代社会は緊張、イライラ、忙しい、興奮、怒る・・・交感神経が優位な人が多いようです。

と言うことは・・・・

顆粒球が増えて・・・活性酸素が多くなり・・・・・癌になりやすい




人はいつも、いかに快適に過ごせるかを自分で選んでいます。


放射能から身を守るためにも、今も進化を続けているのかもしれません。

肝臓を良くすること

小腸に良い酵素を摂ること

肝・腎で解毒排泄するためにも、食べ方、暮らし方、考え方を自分で選んでいく事が大切です。




c0125702_2236494.jpg


この他、さまざまな角度から免疫のお話を伺うことができました。

有機の食物から無機の元素への転換

塩の取り方・・・癌と炎症性の病気の場合の違い

内分泌(ホルモン)と免疫について

季節による自立神経の作用

血液はどこで作られるか?

長生きする人はどんな人?

男子と女性

リンパ球人間と顆粒球人間

一日のリズムと自立神経の働き

癌になる年令・・・なぜ?



お話は尽きませんので、とても書ききれません。

気がつくと・・・夜!


長時間、私たちと一緒に学ばれた85歳の濱田先生、お医者さんの田中先生のお二人の学ぶ姿勢には感動しました。



いつまでも学び続ける事の尊さ!



濱田先生と田中先生から「心と食事と運動(暮らし方)」で運命が変わることを教えていただきました。


何事も自然が教えてくれたこと



素晴らしい感動の一日をありがとうございました!!
by chiwakomacrobi | 2012-05-16 22:49 | インストラクタークラス

免疫力を高める方法②

昼食会の後は濱田久美子先生のお話を伺いました。


c0125702_2030203.jpg




先生は枇杷葉温圧健康会代表幹事、㈱枇杷葉温圧代表取締役として普及活動に情熱を傾け、全国を飛び回っています。



c0125702_20593240.jpg




昨年よりもお若くなられたようですが??


なんと!昭和2年生れ(御年85歳)です!!


お話も手振り身振りで迫力があります

c0125702_2031133.jpg





日野原先生を目標にお仕事をされているそうです。


c0125702_2032453.jpg


濱田先生も100歳までお仕事もダンスも現役ですね。


c0125702_20231991.jpg






私も「還暦」などと言ってサボっている訳にはいきません。

(がんばります)





枇杷葉温圧は古代インドの知恵・枇杷(びわ)の葉療法と中国の温灸(もぐさ)、日本の指圧の三つを組み合わせた療法です。


生命力UP!!


c0125702_20323365.jpg






枇杷葉温圧には、ガンの活動を押さえる力があるそうです。

びわの葉に含まれるビタミンB17、 お灸による熱(45度Cくらい)により効果が現れるようです。



生の枇杷の葉と紙と木綿の布を敷くので、熱くはありません。



c0125702_20352434.jpg



良い気持ちです!


c0125702_20335641.jpg





目の疲れは肝臓の疲れ。

目にも温灸をします。

視力もUP!

そう言えば、先生は眼鏡をかけていません!


c0125702_2035696.jpg





枇杷葉温圧の効果効能はたくさんさるようですが、先生がご自分で体験された「自立神経のバランスをとる」お話はとくに説得力がありました。



交感神経と副交感神経を陰陽のモノサシを使って教えていただきました。

現代社会の複雑な環境の中では、心身ともにバランスをとって生きていく事が大切です。


血液が悪くなると体内環境が悪くなります。

体内環境が悪くなると元気がなくなり、病気になります。



良い血液は良い食べ物から作られます。
良い血液を増やし、健康な細胞を増やす為には、心の持ちようも大切です。


先生はいつも

「素直で単純」とおっしゃいます。


食べ物・運動・心


日常の暮らし方が将来の幸せを決めます。


先生の「素直で単純」を見習って生きていきたいです!!



お手当の講習の後はティータイム


c0125702_205538100.jpg



苺とメロンが乗った甘酒のゼリーは美味しかった!!



c0125702_20551797.jpg





次はDr、田中のお話です。
by chiwakomacrobi | 2012-05-15 19:57 | インストラクタークラス


台所から健康と平和を!


by chiwakomacrobi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
未来食3期
未来食1期2期
インストラクタークラス
講演会・勉強会
KIIX1~5期
KIIX6期
KIIX7期
KIIX8期
KIIX9期
KIIX10期
ベーシッククラス
KIIX卒業生
料理
紫峰の森・ピース&ヘルス

日常の出来事
わんにゃんスタッフ
風景
映画

未分類

スクールの仲間達

お気に入りブログ

紅い櫨の庵・松永ママのBLOG
ミレットおばさんのマクロ...
百笑通信 ブログ版
ごきげんシンさんの ni...
安曇野ナチュラル・スローライフ
la mesa sole...
Brown Mounta...
Love & Peace

以前の記事

2016年 01月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

ブログパーツ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家

画像一覧