自分の後ろにいるもう一人の自分

今日は紫峰の森クリニックの「ピース&ヘルス食養講座」でした。

初めに小豆かぼちゃのデモストをし、試食をしながらマクロビオティック談義です。

いつ食べても美味しい小豆かぼちゃです。
c0125702_22252794.jpg



今回の田中先生のお話は「なぜ、玄米を食べるのか?」から始まりました。



人と植物は成長の方向が違います。
植物は下から上に。
人は上から下へ。

人の頭は植物の種に当たります。
お母さんのおなかの中で頭の中が出来上がって生まれてきます。

幼児の書く人の姿は頭でっかちです。
子供の感覚では頭はとても大きく感じているそうです。

人が賢くなったのは直立して歩いたからで、脳が成長して立ち、頭が天へ向きました。

①人には植物的なところも残っています。
植物の幹、枝、葉と人の神経系が良く似ています。

②人には動物的なところもあります。
動いて移動できるところ。
ギリシア神話の下半身が動物のイメージです。
食べ物を得るためには何でもするところ。

③鉱物的なところ
骨、ミネラル

進化的に考えても生命の起源を中心にして、人と一番遠いところに存在するのは穀類です。
稲、麦の直立する姿こそ、人と一番遠いところへ進化した植物の姿です。

したがって穀類が一番大切な食物と言えるでしょう。
人らしい姿と言うのは動物的なところを理性でコントロールするところにあるのです。


動物を食べていると動物に近くなります。

今、一番危険な食物は家畜の肉です。

家畜やペットは自然からかけ離れ、人の都合で不自然に生きている為に病気になっています。
また、人工的な飼料を食べているので家畜の肉や乳は環境ホルモンに犯されています。

環境ホルモンの影響で、男性の女性化、女性の子宮卵巣系の病気などが問題になっています。




そして、人が人らしく生きるためには魂と心と身体のバランスも大切です。

人は「心と身体」を持っています。
身体はご先祖様から目に見えるものを頂きました。

自分の存在は「小宇宙」と言われています。


しかしそれだけでは人ではありません。
自分の後ろにいるもう一人の自分=魂があるから生きているのです。

魂「見えない物」がなくては生きていけません。

魂は心と身体がなくなるとまた、宇宙(大宇宙)に帰るようです。


そして、次の生命体に降りて来て再び地球上で過ごすそうです。


先祖(仏)や家族に感謝し、自分(小宇宙)は懺悔と反省、神(大宇宙)に祈りを。


この地球上に存在している間は、大地の味を楽しみ、大地の音を聞き、大地に触れ、地球に生きていることを喜びましょう!
楽しみましょう!




マクロビオティックの料理の持つ意味も大きくて、素材(地球を感じる)を生かすことです。
調味料などを使いすぎると、地球の声が聞こえにくくなりますね。


小豆かぼちゃから宇宙を!!


今日も充実した2時間でした。

毎月第1と第3水曜日
14時~16時

是非、お越しくださいませ!!

by chiwakomacrobi | 2009-11-18 23:06 | 紫峰の森・ピース&ヘルス


台所から健康と平和を!


by chiwakomacrobi

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
未来食3期
未来食1期2期
インストラクタークラス
講演会・勉強会
KIIX1~5期
KIIX6期
KIIX7期
KIIX8期
KIIX9期
KIIX10期
ベーシッククラス
KIIX卒業生
料理
紫峰の森・ピース&ヘルス

日常の出来事
わんにゃんスタッフ
風景
映画

未分類

スクールの仲間達

お気に入りブログ

紅い櫨の庵・松永ママのBLOG
ミレットおばさんのマクロ...
百笑通信 ブログ版
ごきげんシンさんの ni...
安曇野ナチュラル・スローライフ
la mesa sole...
Brown Mounta...
Love & Peace

以前の記事

2016年 01月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家

画像一覧